V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
340
[開催日]
2016/12/03
[会場]
ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)
[観客数]
3,145
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:35
[試合時間]
1:25
[主審]
北村 友香
[副審]
江下 毅

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 10
通算: 3勝7敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:28】
25 3

ポイント
3
23 第2セット
【0:31】
25
23 第3セット
【0:20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 21
通算: 7勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は自分たちの攻撃でなかなかリズムを掴めず、苦しい展開となった。
 サーブも大事なところでミスが出て相手を崩すことができず、コンビで攻め返される場面が多く出てしまった。
 ホームゲームということでたくさんのファンの方々に応援いただきましたが、結果を出せず申し訳なく思っています。
 明日の試合に向け、しっかり修正して準備したい。本日は応援いただきありがとうございました。

23 田代
(白井)
カーリー
()
ジャクソン
()
内瀬戸
()
25
木村(沙)
()
野村
(峯村)
佐藤(美)
()
遠井
()
伊藤
()
迫田
(堀川)
渡邊
(小池)
芳賀
()
木村(美) リベロ 佐藤(あ)
23 田代
(堀川)
カーリー
()
ジャクソン
(長内)
内瀬戸
()
25
木村(沙)
()
峯村
()
佐藤(美)
()
遠井
()
伊藤
()
迫田
(白井)
渡邊
()
芳賀
()
木村(美) リベロ 佐藤(あ)
23 田代
(堀川)
カーリー
()
ジャクソン
(下平)
内瀬戸
()
25
木村(沙)
()
峯村
()
佐藤(美)
()
遠井
(小池)
伊藤
(大野)
迫田
(白井)
渡邊
()
芳賀
()
木村(美) (中川) リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も沢山のご声援ありがとうございました。第1レグの東レ戦で決まっていたコースが、今日は厳しくマークされていましたが、佐藤(美)のトスワークにより相手ブロックを遅らせることができました。
 スタートメンバーとして起用した芳賀のクイックも決まり、良いコンビネーションができたと思います。もっとサーブで相手のサーブレシーブを崩し、明日は更に強気で攻めてきたいです。
 明日もご声援のほどよろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1セット、東レアローズは迫田のバックアタック、日立リヴァーレは内瀬戸のレフト攻撃など、お互い攻撃の柱同士の活躍により、一進一退の攻防が続く中、東レペースでゲームが続く。13-13の同点の場面で、東レの3連続サーブミスが響き、日立に流れがうつる。日立は終盤、芳賀のブロック、内瀬戸のアタックなど3連続ポイントで得点を重ね、最後はジャクソンのクイックでこのセットを取る
 第2セット、日立は第1セットの流れのまま東レのミスも手伝い、試合を優位に進める。東レは迫田のアタックやブロックの活躍により、中盤追いつくが、日立はここから佐藤(美)が的を絞らせないトス回しでリードを広げる。東レは頼みの綱の迫田がブロックにつかまりこのセットも日立が連取する。
 第3セット、日立は多彩な攻撃でブロックを翻弄する。東レはカーリーのアタックなどで応戦するが一度日立に傾いた流れは引き戻せず、このセットも日立が取り試合を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 殿城 毅