V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
339
[開催日]
2016/12/03
[会場]
ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)
[観客数]
3,045
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:33
[試合時間]
1:33
[主審]
西中野 健
[副審]
原 啓之

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 12
通算: 4勝6敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:30】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:27】
25
20 第3セット
【0:30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 6
通算: 2勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 前回ストレートで勝利したことが、いろいろな意味でマイナスに出てしまった。決してりきみが出てはいけないチームなので、今日の負けを胆に命じたい。宮下選手を中心としたレギュラー陣が最後まで立ち直れなかったことが、今リーグを通じ一番反省すべき点である。この教訓を明日からに生かし、気持ちを切り替えて東レ戦に挑みたい。
 本日は遠方より多くの方が応援に駆けつけてくださり、ありがとうございました。明日も引き続きよろしくお願いします。

23 金田
(川畑(愛))

()
松浦
()
ドリス
(大保)
25
山口
(大楠)
川島
()
江畑
()
三橋
()
宮下
()
佐々木
()
清水(眞)
(宇田)
狩野
()
丸山(亜) (森田) リベロ (新井)
18 川島
()
佐々木
()
清水(眞)
(大保)
江畑
()
25
宮下
(林)

(宇賀神)
狩野
()
松浦
()
金田
(大升)
山口
()
三橋
()
ドリス
(宇田)
丸山(亜) (森田) リベロ (新井)
20 大升
()

(林)
松浦
()
ドリス
(宇田)
25
居村
()
川島
(大楠)
江畑
()
三橋
()
宇賀神
(宮下)
佐々木
(川畑(愛))
清水(眞)
(大保)
狩野
()
丸山(亜) リベロ (新井)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦の勝利から久々の勝利をストレートで飾ることができた。この勝利は苦しい中でもキャプテン三橋を中心にしっかり前を向き、準備してきた結果だと思う。ただ、まだまだ厳しい戦いが続いていくと思うので、まずは明日の日立戦に向け良い準備をして臨みたい。
 本日もたくさんの応援をいただき、誠にありがとうございました。これからもブルーキャッツの戦いは続きますので、応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット前半は両チーム、シーソーゲームを展開するが、PFUブルーキャッツは狩野のアタック、サービスエース等で5点差まで広げる。岡山シーガルズも宮下、川島の連続ブロック、川畑(愛)のアタック等で23対23と追いつくも、最後はPFUが逃げ切った。
 第2セット、PFUはドリス、三橋を中心に優位にゲームを進める。対する岡山も後半3点差まで追い上げるも、最後はPFUが4連続得点でこのセットも取る。
 第3セット、後のない岡山は前半3点リードで優位に進めるも、PFUはドリスの活躍で逆転し勝利した。
 PFUはアタックで17得点をあげたドリスが素晴らしい活躍を見せた。今シーズン2勝目を上げた今日の試合をきっかけに、波に乗って勝利を重ねていきたいところである。第2レグ中盤からの巻き返しに期待したい。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 田中 成幸