V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
316
[開催日]
2016/11/12
[会場]
船橋アリーナ
[観客数]
3,800
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:21
[試合時間]
1:21
[主審]
浅井 唯由
[副審]
種元 桂子

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
19 0

ポイント
0
28 第2セット
【0:30】
26
25 第3セット
【0:23】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 多治見 麻子
コーチ: 印東 玄弥
通算ポイント: 3
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全員が勝つという強い気持ちを出してくれた。
 まだまだオフェンスの課題はあるがNECらしいチーム一丸バレーで戦っていきたい。
 たくさんの応援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

25 近江
()
ニコロバ
()
荒木
()
ポリーナ
()
19
島村
()
大野
()
小田
()
比金
()
山口
()
古賀
()
高橋
(村永)
竹内
()
鳥越 リベロ 榊原
28 近江
()
ニコロバ
(正)
荒木
()
ポリーナ
()
26
島村
()
大野
(廣瀬)
小田
()
比金
(細川)
山口
(柳田)
古賀
()
高橋
(村永)
竹内
()
鳥越 リベロ 榊原
25 近江
()
ニコロバ
(正)
ポリーナ
()
比金
()
16
島村
()
大野
(廣瀬)
荒木
()
竹内
()
山口
(柳田)
古賀
()
小田
()
村永
()
鳥越 リベロ 榊原

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 先週の良い流れで試合の臨んだが、相手チームの強固なディフェンスに決めることができなかった。スパイクに関しての課題が多く出たので、助走、打ち方、強弱などそれぞれのバリエーションを増やしていきたい。
 ブロックやスパイクレシーブなど良い展開を作ることもできたので明日につなげていきたい。
 本日も熱いご声援ありがとうございました。

要約レポート

 勝率を五分に戻しておきたいNECレッドロケッツとトヨタ車体クインシーズの一戦。
 第1セットからNEC・古賀とニコロバ、トヨタ車体・ポリーナとの打ち合いとなり、両チームのエースのスパイクをブロックやレシーブで効果的に繋ぎあうシーソーゲームとなった。終盤NEC・ニコロバのスパイク、古賀のサービスエースが決まり、第1セットを取った。
 第2セットは序盤トヨタ車体・小田やポリーナのスパイクが決まり、6連続ポイントを取り流れをつかんだように見えたが、NEC・近江のスパイクで流れを引き戻した。互いに両エースの打ち合いとなり、デュースにもつれるも最後はNEC・ニコロバのスパイクが決まり、セットを連取した。
 第3セット、近江の好レシーブから流れをつかんだNECは、セッター山口が効果的に島村や大野のクイックのコンビ攻撃も効果を発揮した。途中でピンチサーバーで出場した廣瀬のサービスエースが出て、勢いそのままにNECが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤原 信一