V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
314
[開催日]
2016/11/12
[会場]
リージョンプラザ上越
[観客数]
2,286
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:46
[試合時間]
1:56
[主審]
澤 達大
[副審]
田中 昭彦

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【0:27】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:27】
20
16 第3セット
【0:24】
25
20 第4セット
【0:29】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 10
通算: 3勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 宮下を中心とした攻めのコンビが空回りしたゲームだった。その中でも、新人森田のレシーブ力が光った時間が多かったことがこれからの楽しみの一つ。今季より移籍してきた大楠も持ち前のジャンプ力で随所で輝きを見せてくれた。キャプテン山口を中心とした全日本選手組の活躍がゲームをする毎に出てくれば楽しみな展開が期待できる。
 本日は寒い中遠方より多くのご声援ありがとうございました。

23 川畑(愛)
(大升)

()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
山口
(大楠)
川島
()
寺井
(金杉)
奥村
()
宮下
()
佐々木
()
中村
()
田中(瑞)
()
丸山(亜) (森田) リベロ 井上
25 川島
(楢崎)
佐々木
()
シッティラック
()
田中(美)
()
20
宮下
()

()
寺井
(小川)
奥村
()
大升
()
山口
(大楠)
中村
(橘井)
田中(瑞)
()
(森田) リベロ 井上
16 佐々木
(川畑(愛))

(宇賀神)
シッティラック
()
田中(美)
()
25
大楠
()
川島
()
寺井
()
奥村
()
宮下
(林)
大升
(金田)
中村
()
田中(瑞)
()
丸山(亜) (森田) リベロ 井上
20 川島
(楢崎)
金田
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
宮下
(大升)

(宇賀神)
寺井
()
奥村
(金杉)
佐々木
()
大楠
()
中村
()
田中(瑞)
()
丸山(亜) (森田) リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 岡山の粘り強いディフェンスと工夫されたオフェンスに苦しめられる試合展開となった。
 3セット以降、効果的にサーブを打ち、オフェンスが機能したが、常に自チームの戦いができるよう、やるべき事を徹底していきたい。明日の試合に向けて、気持ちを切り替えしっかり準備したい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤から両者譲らずの展開となった。中盤以降競った展開からJTマーヴェラスの奥村の速攻が決まりがリードを広げる。岡山シーガルズも山口、佐々木の攻撃が決まり追い上げを見せるが、JTはシッティラックのブロック、スパイクで得点を加えセットを奪った。
 第2セットは、岡山のセッター宮下の安定したトスで相手ブロックを翻弄し、巧打とブロックでさらに点差を広げる。JTもシッティラックのスパイクで粘るものの、岡山の好レシーブで流れを渡さず確実に得点を重ねセットを奪った。
 第3セットは、岡山の泉、大枡のスパイクとJTの奥村、シッティラックの攻撃が互いに決まり互角の展開となるが、JTは中盤からシッティラック、田中(瑞)の強打で得点を重ねてリードを広げ、そのままリズムに乗りセットを取った。
 第4セット、勢いに乗るJTはシッティラックのバックアタックや田中(瑞)のスパイクでリードを広げる。岡山も川島、金田のスパイクや泉のブロックで追い上げを見せる。終盤JTは寺井と田中(瑞)のブロックポイントなどで粘る岡山を振り切り、JTが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 川瀬 敏裕