チャレンジマッチ男子2015/16 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
902
[開催日]
2016/03/05
[会場]
船橋アリーナ
[観客数]
1,300
[開始時間]
13:15
[終了時間]
14:30
[試合時間]
1:15
[主審]
印藤 智一
[副審]
山本 晋五

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 阿部 篤史
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
25 第3セット
【0:22】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 難しいゲームだったが、チーム全員が集中して勝ち切れたと思います。前半中盤にブレイク局面でミスが出たところがあると思うので、そのせっかくの場面をものにして明日もしっかり勝ちきりたいと思います。
 本日も熱い声援ありがとうございました。明日もがんばります。引き続き応援よろしくお願いします。

25 セルジオ
()
手塚
()
横田
()
岩井
(浅野)
20
衛藤
()
奥村
()
中川
()

()
山岡
()
岡崎
(山本(洋))
杉本
()
岡村
()
橘(裕) リベロ 芳賀
25 衛藤
(竹浪)
セルジオ
()
横田
(丸谷)
岩井
(浅野)
21
山岡
(盛重)
手塚
()
中川
()

()
岡崎
(山本(洋))
奥村
()
杉本
()
岡村
(野澤)
橘(裕) リベロ 芳賀
25 セルジオ
()
手塚
()
横田
()
岩井
(浅野)
14
衛藤
(山本(将))
奥村
()
中川
()

()
山岡
(盛重)
岡崎
(山本(洋))
杉本
()
岡村
(野澤)
橘(裕) リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日はたくさんの応援をありがとうございました。勇気をもらえる応援でした。
 結果は、ストレート負けという非常に悔しい敗戦でした。1、2セット目にあったチャンスを逃したことが全てだと思います。
 富士通のバレーが通用していない訳ではないので、もう一度明日勝負をします。
 明日も引き続き応援の程よろしくお願いします。

要約レポート

 2015/16Vチャレンジマッチ男子の第1日目、FC東京と富士通カワサキレッドスピリッツの戦いはセットカウント3-0でFC東京が勝利を納めた。
 第1セット、両者とも固さが見られたが一進一退の攻防で始まった。富士通は岩井の要所で決まるアタックに対し、FC東京はセルジオのアタックやキャプテン手塚のサービスエースなどでセットを先取した。
 第2セットは序盤からFC東京のメンバー全員がアタック、ブロックを決めて終始リードする。対する富士通はキャプテン中川や岩井にボールを集め、中盤に追い着きを見せるがFC東京はセルジオが大事な場面でアタックを決めて引き離し、セットを連取した。
 第3セット、富士通が多彩な攻撃を繰り広げるも、FC東京は良く拾って繋げ、手塚やセルジオが決めるかたちの展開となり、常にFC東京がリードする。最後は衛藤のブロックや手塚、セルジオのアタックなどが決まり、FC東京の貫禄勝ちとなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 坪 誠