チャレンジマッチ男子2015/16 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
901
[開催日]
2016/03/05
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
1,157
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:19
[試合時間]
1:19
[主審]
石井 洋壮
[副審]
高橋 弘二

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
13
25 第3セット
【0:26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 レベルの高い相手と対戦し、大分三好は最後まで粘りのあるプレーを見せた。
 自チームはメンタル的にも強くなり、選手は自分の強みを出してくれた。
 責任を持って全力を出してくれたからこそ、今日勝利できたと感じる。
 明日も相手をリスペクトし、最後まで全力を尽くしたい。
 ファンの皆様、どの状況の中でも、今後とも熱い声援を宜しくお願いします。

25 エバンドロ
()
星谷
(米山)
田中
()
池田
()
22
柳田
(鶴田)
栗山
()
ヤカン
()
木場田
()
塩田
()
山本
()
石垣
()
高山
(辻口(泰))
酒井 リベロ 辻口(智)
25 塩田
()
栗山
()
田中
()
池田
(井口)
13
エバンドロ
()
山本
()
ヤカン
()
木場田
(藤岡)
柳田
(鶴田)
星谷
()
石垣
()
高山
(辻口(泰))
酒井 リベロ 辻口(智)
25 エバンドロ
()
塩田
()
田中
(辻口(泰))
石垣
()
21
柳田
()
栗山
(鶴田)
ヤカン
()
藤岡
(木場田)
星谷
(米山)
山本
(鈴木)
池田
()
高山
(米田)
酒井 リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブレシーブからの直接失点を少なくゲームを進めていこうというプランではあったが、セット前半で失点が多く、後半までひびく内容でした。
 しかし、サントリーに対しプレッシャーをかける時間帯もありました。
 明日もう一度勝負したいと思います。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

 V・プレミアリーグ7位のサントリーサンバーズと、V・チャレンジリーグⅠ2位の大分三好ヴァイセアドラーの対戦。
 第1セット、互いに譲らず打ち合いの攻防が続く。中盤サントリーは、エバンドロのスパイク、柳田のブロックなど連続ポイントを重ねリードする。大分三好も池田、ヤカンのスパイクなどで反撃するが、サントリーがそのままセットを先取した。
 第2セット、サントリーは山本のトスワークが冴え、塩田の速攻を絡めながら栗山、柳田にも効果的にトスをあげる。中盤以降も勢いを止めず、このセットもサントリーが奪う。
 第3セット、大分三好は序盤から池田、ヤカンにトスを集めリードするが、追うサントリーもエバンドロのスパイク、星谷のブロックなどで追いつくと、そのまま終盤までリードを保つ。最後は柳田のサービスエースが決まり、サントリーが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高橋 直也