チャレンジマッチ女子2015/16 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
914
[開催日]
2016/03/06
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
380
[開始時間]
15:20
[終了時間]
17:31
[試合時間]
2:11
[主審]
服部 篤史
[副審]
佐々木 伸子

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算ポイント: 4
通算: 1勝1敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:26】
23 3

ポイント
2
22 第2セット
【0:25】
25
22 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:26】
20
13 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 2
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 まずは2016/17シーズンをV・チャレンジリーグⅠで戦えることを本当にうれしく思います。
 そしてリーグスタートからとても苦しい状況の中、また2日間V・チャレンジマッチを戦い抜いてくれた選手たちに心から感謝の言葉をおくります。
 しかし、本日の試合内容、結果は今シーズンを象徴するものだった。
 しっかり今シーズンの反省をして、来季は飛躍できるようにがんばります。
 11月からはじまったリーグ戦に、本当に多くのご声援を頂き誠にありがとうございました。

25 小清水
()
江森
()
佐藤(優)
()
竹内
(田口)
23
竹本
()
萩原
(田中)
高橋
(廣田)
浅野(美)
()
石川
(齊藤)
高桑
(田村)
野末
(松尾)
権藤
()
鶴ヶ崎 リベロ 大橋
22 小清水
()
江森
()
佐藤(優)
()
竹内
()
25
竹本
()
萩原
(田中)
高橋
()
浅野(美)
()
石川
(齊藤)
高桑
()
野末
()
権藤
()
鶴ヶ崎 リベロ 大橋
22 小清水
()
江森
()
佐藤(優)
()
竹内
()
25
竹本
()
萩原
(田中)
高橋
(佐藤(仁))
浅野(美)
()
石川
(清水)
高桑
()
野末
()
権藤
()
鶴ヶ崎 リベロ 大橋
25 小清水
(田村)
江森
()
佐藤(優)
()
竹内
(田口)
20
竹本
()
萩原
()
佐藤(仁)
(廣田)
浅野(美)
()
清水
(齊藤)
高桑
()
野末
(松尾)
権藤
()
鶴ヶ崎 リベロ 大橋
13 小清水
()
江森
()
浅野(美)
()
権藤
()
15
竹本
()
萩原
()
竹内
(田口)
野末
(松尾)
清水
(齊藤)
高桑
(田村)
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
(廣田)
鶴ヶ崎 リベロ 大橋

監督コメント

 今日の試合は昨日の反省をふまえて、ミスポイントを修正し全員一丸となって戦うことができたとともに、粘りあるゲーム展開ができ勝利することができた。
 応援ありがとうございました。
 来シーズンもよろしくお願いいたします。

要約レポート

 連勝しV・チャレンジリーグⅠに残留を決めたい柏エンゼルクロスと、昇格のためには1セットも落とせないトヨタ自動車ヴァルキューレの対戦。
 第1セット、柏がサービスエースなどでリードし、最初のテクニカルタイムアウトを迎える。中盤、トヨタ自動車は権藤のアタックで追いつくが、柏は逆転を許さない。終盤は一進一退の攻防が続くが、サイドアウトを確実に取り続けた柏が先取した。
 第2セット、柏、トヨタ自動車共にアタックから点の取り合いになる。終盤、トヨタ自動車は佐藤(優)、高橋の好アタックで徐々に点差を広げてタイに戻す。
 第3セット、終盤までサイドアウトが続き点差は広がらない。終盤、権藤、浅野(美)のアタックで突き放しトヨタ自動車が抜け出し、セットを連取した。
 第4セット、序盤から柏が高桑のアタック、サービスエースで点差を広げる。トヨタ自動車も巻き返しを図るが序盤のリードを守った柏がタイに戻す。
 第5セット、佐藤(優)の連続得点で勢いに乗るトヨタ自動車だが、柏が徐々に点差を縮める。終盤まで白熱した展開が続いたが、最後は決定力に勝ったトヨタ自動車が柏を振りきった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 岡部 玲子