チャレンジマッチ女子2015/16 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
913
[開催日]
2016/03/06
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
2,280
[開始時間]
13:20
[終了時間]
14:45
[試合時間]
1:25
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
阿部 広太郎

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗
0

ポイント
0
18 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
23 第2セット
【0:27】
25
21 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も多くの熱い応援ありがとうございました。
 チャレンジマッチに関しては内容がどうこうではなく結果がすべてですので、相手の方が力が上だったということでしょう。
 上尾メディックスがV・プレミアリーグに定着する上で非常に重要なシーズンと考えてリーグ戦に臨みましたが、本当に悔しく、応援して頂いた方々には申し訳ない結果となってしまいました。
 今リーグは終了しますが、チームとしての戦いは続きますので、V・プレミアリーグ復帰に向けてチャレンジしたいと思います。
 リーグ戦を通して多くの応援、本当にありがとうございました。

18 松本
(丸山)
近藤
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
マーフィー
()
冨永
(土田)
芥川
()
奥村
()
荒木(夕)
(吉村)
荒木(絵)
()
中村
()
田中(瑞)
()
山岸 リベロ 小幡
23 松本
()
近藤
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
マーフィー
(土田)
冨永
(青柳)
芥川
(橘井)
奥村
()
荒木(夕)
(吉村)
荒木(絵)
()
中村
()
田中(瑞)
()
山岸 リベロ 小幡
21 丸山
()
近藤
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
マーフィー
(土田)
冨永
(松本)
芥川
(高橋)
奥村
()
荒木(夕)
(青柳)
荒木(絵)
()
中村
()
田中(瑞)
()
山岸 (小笹) リベロ 小幡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブで攻めることができ、ブロックとレシーブで粘り強く戦うことができた。
 2日間通して全ての選手が役割を全うしてくれた結果、勝利をつかむことができた。
 チャレンジリーグⅠでの戦いの中で強化してきたチーム力を、この2日間で発揮してくれた選手を誇りに思う。
 また、シーズンを通していつもたくさんのご声援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 何としても残留を決めたい上尾メディックスに対し、V・プレミアリーグ昇格を目指すJTマーヴェラスの対戦。
 第1セットはJT・芥川のブロックポイントでスタート。シッティラックと中村のスパイクでJTがリードを奪う。上尾は荒木(絵)のブロックとスパイクで追い上げるが、JTの守りは堅い。最後はシッティラックのスパイクでJTが先取した。
 得点の取り合いでスタートした第2セット。中盤は途中交代した土田と青柳の活躍で上尾がリードするも、中村のアタックで流れを変えたJTがセットを連取した。
 第3セットは中村のスパイクと奥村のブロックで序盤の流れを掴んだJTが、そのまま上尾に一度のリードも許さず勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 斎藤 直子