チャレンジマッチ女子2015/16 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
912
[開催日]
2016/03/05
[会場]
船橋アリーナ
[観客数]
1,500
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:23
[試合時間]
1:23
[主審]
田野 敏彦
[副審]
西中野 健

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗
0

ポイント
0
16 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:28】
25
22 第3セット
【0:26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 プレッシャーのかかる試合の中で、思うように準備してきたことが、発揮できなかった。
 相手の両エースと、ドリス選手に対しても追い込むことができず、最後まで気持ちよく打たせてしまった。
 明日の試合までにもう一度攻める気持ちを取り戻し、残留に向けてチーム一丸となって全力で戦います。
 たくさんの応援をありがとうございました。

16 鍋谷
()
石田
()
矢野
()
三橋
()
25
大竹
()
石井
()
宇田
(坂下)
松浦
()
田原
(橋本)
坂本
(ミア)
江畑
()
ドリス
(高橋)
小口 リベロ (新井)
19 鍋谷
(中川)
石田
()
矢野
()
三橋
(高橋)
25
大竹
()
石井
()
宇田
(坂下)
松浦
()
田原
(森田)
坂本
(ミア)
江畑
()
ドリス
()
小口 リベロ (新井)
22 鍋谷
(中川)
石田
()
矢野
()
三橋
(高橋)
25
大竹
()
石井
()
宇田
()
松浦
()
森田
(鈴木)
ミア
()
江畑
()
ドリス
()
小口 リベロ (新井)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1、2セットはサーブで崩してブロックが機能し、2セット連取することができた。3セット目は終盤までリードされる苦しい展開だったが、それを選手がはねのけ勝利することができた。今日のストレート勝ちは忘れて、明日もう一度、良い準備をし、勝利を目指して頑張りたい。
 今日もたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。明日も全力で戦います。

要約レポート

 2015/16V・チャレンジマッチ、デンソーエアリービーズとPFUブルーキャッツの両チームともに負けられない戦い。
第1セット、得点の取り合いで試合がスタートした。中盤PFUのドリス、三橋の攻撃が走り、デンソーは勢いを止めることができず、PFUが第1セットを先取した。
 第2セット、PFUは江畑、三橋の攻撃が冴え、デンソーは後を追う形になる。デンソーは石田、大竹を中心としたコンビバレーで追いかけるも及ばず、PFUがセットを連取した。
 第3セット、あとがないデンソーは石田のスパイクと粘り強いレシーブで流れにのり15-10とリードするが、PFUも粘りを見せ、20-20と追い付く。両者ともに一歩も譲らない攻防を繰り広げる中、デンソーは大竹のスパイク、ブロックでくらいつくが、PFUの江畑、三橋のスパイクが次々と決まり、PFUが勝利をつかみとった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古沢 佐知子