V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
682
[開催日]
2016/02/21
[会場]
元気フィールド仙台(仙台市新田東総合運動場)
[観客数]
1,458
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:52
[試合時間]
1:47
[主審]
桑原健輔
[副審]
佐藤恵美

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 32
通算: 10勝11敗
1

ポイント
0
12 第1セット
【0:19】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:26】
22
26 第3セット
【0:30】
28
17 第4セット
【0:23】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 62
通算: 21勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームでの今シーズンの最終戦で、優勝を決めているJTさんを相手に何とか勝ちたい試合。1セット目は力が入りすぎてしまい、落としてしまいました。2セット目は粘ってとることができました。3セット目は、最後に力負けしてしまいジュースで落としました。4セット目も、力及ばず敗れてしまいました。
 今シーズン最後の試合で、たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました。

12 高橋
(中田)
堀崎
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
渡邊(彩)
()
井上
(梅津)
芥川
()
奥村
()
笹山
()
中野
()
中村
()
田中(瑞)
()
大内 リベロ 小幡
25 中田
()
堀崎
()
シッティラック
()
田中(美)
(安藤)
22
渡邊(彩)
()
井上
()
芥川
()
奥村
()
笹山
(梅津)
中野
(雨堤)
中村
(山本)
田中(瑞)
(高橋)
大内 リベロ 小幡
26 中田
()
堀崎
(高橋)
シッティラック
()
田中(美)
(安藤)
28
渡邊(彩)
()
井上
(中野)
芥川
()
奥村
()
笹山
(梅津)
雨堤
()
中村
(山本)
田中(瑞)
(高橋)
大内 リベロ 小幡
17 中田
()
堀崎
()
シッティラック
()
田中(美)
()
25
渡邊(彩)
()
井上
(中野)
芥川
()
奥村
()
笹山
()
雨堤
(高橋)
中村
()
田中(瑞)
()
大内 リベロ 小幡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1、4セット目はサーブとブロックが機能して、自分たちのペースで戦えたが、2、3セット目は仙台の粘りとスピードのある攻撃に対応できず思い通りに戦うことができなかった。試合の中で安定したプレーを発揮し続けられる力をつけていかなければならないと感じた。
 今リーグのすべてのチームとの対戦は、とても勉強になることが多かった。リーグで学んだことを生かし、チャレンジマッチに向けてしっかりと準備していきたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 全勝優勝を目指すJTマーヴェラスと最終戦を何とか勝利で終えたいホームの仙台ベルフィーユの一戦。
 第1セット、硬さの見られる仙台に対し、JTは中村のライト攻撃で一気に流れをつかみ、シッティラックや奥村が次々とスパイクやブロックを決め、そのままの勢いで先取する。
 第2セット、仙台は選手交代などで流れを引き戻し、雨堤や中田の思い切りのよい攻撃が決まり始め、JTのミスを誘い地元の大声援を受けた仙台が奪い返す。
 第3セット、両者のスピードのある攻撃と粘り強いレシーブで1点を争う展開となりデュースまでもつれるが、最後はJTが振り切り奪う。
 第4セット、流れを引き戻したJTは、シッティラックや中村がスパイクを決め、粘る仙台を振り切り勝利する。 
 JTは選手全員がそれぞれの持ち味をと役割を発揮し、見事なチーム力で2015/16V・チャレンジリーグⅠの優勝を21戦全勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡部隆一