V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
836
[開催日]
2016/02/14
[会場]
酒田市国体記念体育館(小アリーナ)
[観客数]
500
[開始時間]
14:50
[終了時間]
17:27
[試合時間]
2:37
[主審]
杉村 友雄
[副審]
伊藤 薫

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ:
通算ポイント: 5
通算: 2勝12敗
2

ポイント
1
28 第1セット
【0:33】
26 3

ポイント
2
26 第2セット
【0:33】
28
26 第3セット
【0:31】
28
25 第4セット
【0:26】
17
17 第5セット
【0:22】
19

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 26
通算: 9勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は正真正銘の真っ向勝負となった。4LEGということでお互いに全てが分かりきった試合となり、予想通り本当にタフな試合となり、技術ではなく精神面の戦いとなりました。その戦いの結果、気持ちで負けてしまいました。
 昨日、今日とホームでのたくさんの温かい応援ありがとうございました。
 残り2戦、皆さんに良い結果をご報告できるよう、最後まであきらめずに戦い抜きます。
 

28 佐藤(綾)
()
佐藤(梨)
()
三浦
()
重松
(縄田)
26
伊藤
(浅川)
中田
()
鈴木
()
百瀬
()
戸田
()
佐藤(円)
()
秋満
(草野)
長岡
(石井)
リベロ 平岩
26 浅川
()
佐藤(綾)
()
鈴木
()
三浦
()
28
戸田
(三澤)
佐藤(梨)
()
秋満
()
重松
(草野)
佐藤(千)
(佐藤(円))
中田
()
長岡
(石井)
百瀬
()
リベロ 平岩
26 佐藤(綾)
()
佐藤(梨)
()
三浦
()
草野
()
28
浅川
()
中田
()
鈴木
()
百瀬
(重松)
戸田
()
佐藤(円)
()
秋満
()
長岡
(石井)
リベロ 平岩
25 浅川
()
佐藤(綾)
()
鈴木
(財前)
三浦
()
17
長島
()
佐藤(梨)
()
秋満
(重松)
草野
(縄田)
佐藤(円)
()
中田
()
長岡
(石井)
百瀬
()
リベロ 平岩
17 浅川
(三澤)
佐藤(綾)
()
重松
(秋満)
百瀬
()
19
長島
(戸田)
佐藤(梨)
()
三浦
()
山下
(石井)
佐藤(円)
()
中田
()
財前
()
縄田
(草野)
リベロ 平岩

監督コメント

 プレステージ・インターナショナルの驚異的な粘りと気迫溢れるプレーに終始押されっぱなしの展開となりました。最後まで勝利を信じ諦めず戦った選手を称えたいと思います。
 昨日の試合を含め苦しんだ末の連勝となりましたが次週の最終戦に繋がるバレーができたと思います。
 たくさんのご声援を頂き大変ありがとうございました。

要約レポート

 
 GSSサンビームズとプレステージ・インターナショナルアランマーレの試合は、第1セットから熱戦が繰り広げられる。両者譲らない展開でデュースまで競り合うが地元の大声援を受けたプレステージ・インターナショナルが先取する。
 第2セットも両者譲らない攻防が続いたが、GSSがデュースの接戦を制し取り返す。
 第3セットに入るとプレステージ・インターナショナルのミスが目立ち始める。それでも浅川、佐藤(綾)の活躍でデュースまで持ち込むが最後までセンターを中心とした攻撃で攻め切ったGSSが連取した。
 勢いを取り戻したいプレステージ・インターナショナルは、キャプテン佐藤(円)のサーブで流れに乗ると一気に差を広げ、第4セットを取り返しフルセットに持ち込む。
 第5セット、第4セットの勢いそのままにプレステージ・インターナショナルが優勢で試合が進める。GSSも意地を見せ食らいつきデュースの激戦となったが、最後までセンターを軸に多彩な攻撃を仕掛けたGSSが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 結城 秀太