V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
824
[開催日]
2016/01/24
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
360
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:20
[試合時間]
1:20
[主審]
赤川 孝義
[副審]
及川 千春

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 16
通算: 5勝5敗
0

ポイント
0
24 第1セット
【0:27】
26 3

ポイント
3
15 第2セット
【0:21】
25
18 第3セット
【0:26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 19
通算: 6勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 後半戦に繋げるためには大事な一戦でしたが完敗です。最後まで相手チームのブロックに攻撃を阻まれ、攻めが単調になってしまいました。ホームゲームを勝利で終わることが出来ず選手は口惜しい気持ちでいっぱいだと思います。
 残り6試合に全てぶつけていきたいと思います。
 ご声援くださった皆様、本当にありがとうございました。

24 山下
()
秋満
(村尾)
佐藤(優)
()
松尾
()
26
百瀬
()
鈴木
(草野)
高橋
(後藤)
浅野(美)
()
重松
(長岡)
三浦
()
野末
()
権藤
()
柴田 リベロ 大橋
15 山下
(石井)
秋満
(村尾)
佐藤(優)
()
松尾
()
25
百瀬
()
鈴木
()
高橋
(後藤)
浅野(美)
()
重松
(長岡)
三浦
()
野末
()
権藤
(竹内)
柴田 リベロ 大橋
18 山下
(石井)
秋満
()
佐藤(優)
()
松尾
()
25
百瀬
()
菊地
(草野)
佐藤(仁)
(後藤)
浅野(美)
()
重松
()
三浦
(長岡)
野末
()
権藤
(竹内)
柴田 リベロ 大橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合のキーポイントは第1セット、相手のサーブで崩され苦戦したが、ブロックと粘りあるレシーブで競り勝ちできたこと。
 後半戦、この粘りのバレーで全力で戦います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在トップのトヨタ自動車ヴァルキューレに対し、昨日ホームゲームを勝利で飾ったGSSサンビームズの戦い。
 第1セット、トヨタ自動車の司令塔松尾は佐藤(優)、権藤を駆使し、GSSと戦う。一方GSSの重松は、昨日同様秋満、山下を軸に使い応戦する。序盤から終盤まで接戦が続くが、トヨタ自動車がセットを先取した。
 第2セット、第1セットのリズムを武器にトヨタ自動車がGSSを引き離しにかかるが、GSSも粘り序盤はリードは奪えたが、思うようにはならなかった。しかし、中盤相手のミスもあり大きなリードを奪った。途中流れを変えようとGSSはセッターを重松から村尾に交代、ウイングスパイカーを秋満から長岡に交代。しかし、流れを変えることはできずトヨタ自動車がこのセットも手に入れた。
 第3セット後のないGSSは拾ってつなぎ、粘りトヨタ自動車に食らいついたが、中盤トヨタ自動車の浅野(美)のサービスエース、佐藤(優)、権藤の鋭いアタックが決まり、終盤までGSSにこの差を埋めさせず、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等