V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
823
[開催日]
2016/01/24
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
360
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:13
[試合時間]
1:13
[主審]
有村 久美子
[副審]
仲 博史

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ:
通算ポイント: 4
通算: 2勝8敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
14 第2セット
【0:23】
25
17 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ:
通算ポイント: 17
通算: 6勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今回も終始リードされる厳しい展開となった。1セット目に持ち味であるサーブで流れを持ってこようとしたが、裏目に出てしまい要所要所でミスが続き、1セットを失った。2セット目は相手のコンビネーションに翻弄され、いいところがなく終わってしまった。3セット目はサーブの効果が出はじめアランマーレのバレーを少しずつ展開することができたが、力及ばずゲームセットになってしまった。
 厳しい試合が続いている状況ですが、いつも熱い応援をいただきありがとうございます。

15 伊藤
(三澤)
佐藤(綾)
()
菅原
()
小野
()
25
佐藤(梨)
()
長島
()
山内
()
菅井
()
佐藤(千)
()
中田
()
多田
()
柴小屋
()
リベロ 徳田
14 三澤
()
佐藤(綾)
()
小野
(田中)
菅井
()
25
佐藤(梨)
()
長島
()
菅原
()
柴小屋
()
佐藤(千)
(佐藤(円))
中田
()
山内
(高橋)
多田
()
リベロ 徳田
17 三澤
()
佐藤(綾)
()
菅原
()
小野
()
25
佐藤(梨)
()
長島
()
山内
()
菅井
()
佐藤(千)
(佐藤(円))
伊藤
()
多田
()
柴小屋
()
リベロ 徳田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 運良く勝たせていただきましたが、いたる所にプレーの甘さが目立ち、一歩間違えば逆の展開もあり得る試合でした。まずその甘さを自覚する事が改善の糸口になると思います。
 昨日にひき続き今日もたくさんの方々に応援していただきどうもありがとうございました。来週は更に良いプレーができるように頑張ります。

要約レポート

 互いに上位に食い込むためには負けられないブレス浜松とプレステージ・インターナショナルアランマーレの一戦。
 第1セット、浜松は多田、柴小屋、菅原のサーブで相手を崩し連続得点を奪う。その後も安定した試合運びでセットを先取する。
 第2セット、浜松はかわらず攻め続ける。それに対し、プレステージはセッターを佐藤(千)から佐藤(円)に代え、リズムを変えるが、浜松の小野、山内などのスパイクに対応できず攻撃につなげられない。プレステージは再度セッターを佐藤(千)に戻し、佐藤(綾)がスパイクでみせる。しかし、浜松はセッター菅井がブロックの的を絞らせないトスワークで、攻撃の手を緩めずセットを連取する。
 第3セット、一進一退から浜松は山内のスパイク、菅井のサーブでリードする。プレステージは三澤と佐藤(円)のサーブで相手を崩し得点差を縮めるが、浜松は山内のスパイク、サーブで連続得点をあげてストレートで快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高澤 佳江