V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
818
[開催日]
2016/01/16
[会場]
湖西市アメニティプラザ
[観客数]
252
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:36
[試合時間]
1:36
[主審]
大下 孝
[副審]
鈴木 健太

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ:
通算ポイント: 11
通算: 4勝3敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:29】
24 0

ポイント
0
27 第2セット
【0:31】
25
28 第3セット
【0:30】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 12
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全セット2点差の非常に苦しい試合でしたが選手たちが良く冷静に頑張ってくれました。終盤の相手の激しいサーブとアタックにより連続失点をしましたが、同様の場面でも早いタイミングで解決できるように、明日に向けて改善したいと思います。
 今日はホームゲームでたくさんの方々に応援していただき、何度もピンチを救っていただきました。どうもありがとうございました。

26 菅原
()
多田
(中村)
長岡
(三浦)
重松
()
24
菅井
()
山内
()
鈴木
()
百瀬
(草野)
小野
()
柴小屋
(田中)
秋満
()
山下
(石井)
徳田 リベロ 平岩
27 多田
()
山内
()
長岡
(三浦)
重松
()
25
菅原
()
柴小屋
(田中)
鈴木
()
百瀬
(草野)
菅井
()
小野
()
秋満
()
山下
(石井)
徳田 リベロ 平岩
28 菅原
()
小野
(中村)
長岡
(三浦)
重松
(草野)
26
菅井
()
山内
(高橋)
鈴木
(村尾)
百瀬
(山下)
多田
()
柴小屋
()
秋満
()
石井
()
徳田 リベロ (柴田)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 競り合いですべてチャンスをものに出来なかった結果が今日のゲームのすべてだと思います。ブロックから守りへの繋がりも悪くブレイクポイントがとれませんでした。
 明日のトヨタ戦に向けて、自分たちの考えているバレーが実行できるよう準備したいと思います。
 ご声援下さったファンの皆さまありがとうございました。

要約レポート

 ブレス浜松 GSSサンビームズともに上位進出に向け負けられない両チーム。第1セット、浜松が小野、山内のスパイク、柴小屋のサービスエースなどで先行すると、GSSも粘り強いレシーブから長岡、山下のスパイクで終盤に逆転し先にセットポイントを握る。浜松は小野のスパイク、山内のブロックで再逆転、最後も山内のブロックが決まりこのセットを奪う。
 第2セットはGSSの重松、浜松の菅井の両セッターによる、スパイカーの持ち味を充分引き出したトスワークに攻撃陣が躍動。終盤まで互いに譲らぬままデュースにもつれ込むも最後に浜松が振り切り、2セットを連取する。
 勢いに乗る浜松は第3セットも小野、多田の活躍で中盤までリード。後がないGSSは交代出場の草野、村尾の連続サービスエースで一気に流れを引き寄せて、一時は逆転するも、最後は柴小屋、山内の連続ブロックにより浜松が勝利。前回ホームゲームの雪辱を果たした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠原 隆博