V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
814
[開催日]
2016/01/09
[会場]
ぐんま武道館
[観客数]
1,620
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:16
[試合時間]
1:21
[主審]
新田 浩幸
[副審]
福本 丈啓

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 齋藤 茉樹
通算ポイント: 12
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
19
25 第3セット
【0:25】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ:
通算ポイント: 4
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日の試合、初先発となる小林を起用した分、前半バタつきが多かったが、彼女自身がポイントを取り始めてから全体の流れがスムーズになった。第3セットは序盤からリードし、押し切ることができた。
 勝てたとはいえ、まだまだリーグは中盤手前、今後も戦いながらチームを強くしていけるよう頑張りたい。
 本日は、ホームゲームということもあり、たくさんの皆様に来ていただき、また多くの声援をいただきました。本当にありがとうございました。

25 柿沼
()
小林
(齋藤)
中田
()
佐藤(円)
()
21
須崎
(矢萩)
鬼頭
()
長島
(宮下)
佐藤(梨)
()
松尾
()
佐藤
()
佐藤(綾)
()
三澤
(伊藤)
谷内 リベロ
25 小林
()
鬼頭
()
中田
()
佐藤(円)
()
19
柿沼
()
佐藤
(齋藤)
長島
(宮下)
佐藤(梨)
()
須崎
(矢萩)
松尾
()
佐藤(綾)
()
三澤
(伊藤)
谷内 リベロ
25 柿沼
()
小林
()
中田
()
佐藤(円)
(佐藤(千))
16
須崎
(矢萩)
鬼頭
()
長島
(宮下)
佐藤(梨)
()
松尾
(鈴木)
佐藤
(齋藤)
佐藤(綾)
()
伊藤
()
谷内 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年明けの一試合目ということと、開幕戦と同じカードの群馬銀行ということで、固さが先行する第1セットとなった。しかし、第2セットからはすぐに自分たちのバレーを取り戻すも、終始相手にリードされる流れとなり、追いつくことができなかった。第3セットは相手新人選手の活躍もあり、追いつくことができず完敗という形になってしまった。第3レグではリベンジを果たしたいと思います。
 本日は応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、群馬銀行グリーンウイングスは、この試合が先発デビューとなる小林のスパイクを中心に点を積み重ねていく。対するプレステージ・インターナショナルアランマーレも、佐藤(綾)のスパイクなどで追いかけるが、群馬銀行が逃げ切りセットを先取する。
 第2セット、競った展開からのスタートとなったが、群馬銀行が須崎、柿沼らのブロックなどでリードを広げていく。プレステージも中田のスパイクなどで反撃を試みるが一歩及ばず、群馬銀行がセットを連取する。
 第3セット、後のないプレステージは佐藤(綾)にトスを集める。力強いスパイクで得点を重ねていくが、群馬銀行の勢いは止まらない。柿沼や小林らのスパイクで順調に得点を重ねた群馬銀行が、ストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 石井 亮嗣