V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
811
[開催日]
2015/12/13
[会場]
羽村市スポーツセンター
[観客数]
410
[開始時間]
12:00
[終了時間]
14:14
[試合時間]
2:14
[主審]
水間 絵美
[副審]
関野 智史

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 10
通算: 3勝2敗
3

ポイント
2
20 第1セット
【0:24】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:27】
22
22 第3セット
【0:25】
25
25 第4セット
【0:30】
21
15 第5セット
【0:16】
11

【 】内はセット時間

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 齋藤 茉樹
通算ポイント: 9
通算: 3勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 佐藤(優)の調子がいまひとつであったが、チーム全員がひとつになりよく頑張った。群馬大会のリベンジができて大変うれしい。今後もどのチームとも大接戦となると思うが、チーム全員で戦っていきます。
応援ありがとうございました。

20 高橋
(後藤)
佐藤(優)
()
佐藤
(齋藤)
松尾
()
25
野末
(竹内)
松尾
(田口)
鬼頭
()
須崎
(矢萩)
権藤
()
浅野(美)
()
先崎
(丸山)
柿沼
()
大橋 リベロ 谷内
25 高橋
()
佐藤(優)
()
鬼頭
()
佐藤
(齋藤)
22
野末
(竹内)
松尾
(田口)
先崎
(丸山)
松尾
()
権藤
()
浅野(美)
()
柿沼
()
須崎
(矢萩)
大橋 リベロ 谷内
22 高橋
()
佐藤(優)
()
佐藤
(齋藤)
松尾
()
25
野末
(竹内)
松尾
(下田)
鬼頭
()
須崎
(矢萩)
権藤
(田口)
浅野(美)
(梅木)
先崎
(丸山)
柿沼
()
大橋 リベロ 谷内
25 高橋
(後藤)
佐藤(優)
()
鬼頭
()
佐藤
(齋藤)
21
野末
(竹内)
松尾
(権藤)
先崎
(丸山)
松尾
()
田口
()
梅木
(浅野(美))
柿沼
()
須崎
(矢萩)
大橋 リベロ 谷内
15 高橋
()
佐藤(優)
()
鬼頭
()
佐藤
(齋藤)
11
野末
(竹内)
松尾
(権藤)
先崎
(丸山)
松尾
()
田口
()
浅野(美)
()
柿沼
()
須崎
(矢萩)
大橋 リベロ 谷内

監督コメント

 本日の試合は、昨日のフルセットの影響もあり、若干動きの重いスタートとなったが、好調の柿沼がゲームをリードし、1セット目を先取できた。しかし、2セット目以降相手の速攻に苦しめられる状況となり、最終的にはディフェンスが機能しなくなってしまった。1日で首位が入れ替わるタイトな戦いが今後も続いていくと予想される。一勝一点にこだわって今後も前向きに頑張っていきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 1レグが終わり1位の群馬銀行グリーンウイングスと、2位のトヨタ自動車ヴァルキューレは通算ポイントで並んでいる。
 第1セット、群馬銀行はリベロの谷内を中心にレシーブをあげ、鬼頭、柿沼の攻撃につなげリードする。トヨタ自動車は権藤のサーブで相手を崩し、攻撃につなげ追いかけるが、群馬銀行は交替で入った齋藤、丸山のサーブで逃げ切りセットを先取する。
 第2セット、トヨタ自動車は権藤、野末、高橋の強打で得点をあげる。群馬銀行は粘り強く拾い攻撃につなげ、一進一退でゲームが進む。トヨタ自動車は、交替で起用した竹内のサーブと田口のスパイクで均衡を破りリードすると、佐藤(優)のスパイクなどでそのままセットを取り返す。
 第3セット、トヨタ自動車は権藤、高橋の攻撃でリードする。群馬銀行は佐藤のサーブで相手を崩し2本のサービスエースを含む7連続得点で逆転する。その後も、粘り強いレシーブや柿沼のサーブで相手のミスを誘いリードする。終盤トヨタ自動車は梅木のサーブや下田のスパイクで迫る。しかし、群馬銀行が逃げ切りセットを取る。
 第4セット、トヨタ自動車は田口と梅木を起用する。松尾のサーブで相手を崩しリードすると、梅木のスパイクや田口のサーブなどでリードをひろげる。その後も群馬銀行に迫られるが権藤、佐藤(優)などのスパイクでリードを守りフルセットに持ち込む。
 第5セット、トヨタ自動車は浅野(美)のサーブと佐藤(優)スパイクでリードし、勢いをつけるとそのまま大接戦を制した。群馬銀行は鬼頭のサーブや須崎のブロックで迫ったが一歩及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高澤 佳江