V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
810
[開催日]
2015/12/12
[会場]
羽村市スポーツセンター
[観客数]
380
[開始時間]
15:15
[終了時間]
17:28
[試合時間]
2:13
[主審]
中島 俊昌
[副審]
江藤 幸恵

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 7
通算: 2勝2敗
2

ポイント
1
23 第1セット
【0:29】
25 3

ポイント
2
20 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:24】
18
25 第4セット
【0:28】
18
11 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 齋藤 茉樹
通算ポイント: 8
通算: 3勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1、2セットを失った後、サーブで崩して相手の攻めを絞ることができてフルセットまで盛り返しましたが、肝心な所の攻めで決めることができなかったり、サーブが甘くなったりと自分たちの弱いところが出てしまいました。ホームゲームで何としても勝利したい試合でしたが、残念な結果となりくやしさの残る内容でした。
 たくさんの応援の中で試合ができたことを大変心強く感じました。地元関係者の皆様にも感謝いたします。ありがとうございました。

23 山下
(三浦)
秋満
()
先崎
(齋藤)
鬼頭
()
25
百瀬
()
菊地
(草野)
柿沼
()
佐藤
(丸山)
重松
()
長岡
()
須崎
(矢萩)
松尾
()
平岩 リベロ 谷内
20 山下
()
秋満
(草野)
鬼頭
()
佐藤
(丸山)
25
百瀬
()
菊地
(鈴木)
先崎
(齋藤)
松尾
()
重松
()
長岡
(三浦)
柿沼
()
須崎
(矢萩)
平岩 (柴田) リベロ 谷内
25 山下
(石井)
秋満
()
先崎
(齋藤)
鬼頭
()
18
百瀬
()
鈴木
()
柿沼
()
佐藤
(丸山)
重松
()
長岡
(三浦)
須崎
(矢萩)
松尾
()
平岩 リベロ 谷内
25 山下
(石井)
秋満
(草野)
鬼頭
()
佐藤
()
18
百瀬
()
鈴木
()
先崎
(齋藤)
松尾
()
重松
()
長岡
(三浦)
柿沼
()
須崎
(矢萩)
平岩 リベロ 谷内
11 山下
(石井)
秋満
(草野)
鬼頭
()
佐藤
(丸山)
15
百瀬
()
鈴木
()
先崎
()
松尾
()
重松
()
長岡
(三浦)
柿沼
()
須崎
(矢萩)
平岩 リベロ 谷内

監督コメント

 1、2セットとも相手のウイークポイントを的確に攻めることができ、自分達のペースを作ることができたが、3、4セットは逆に相手に対応される形となり終始一方的なゲーム展開になってしまった。ファイナルセットはそれまで3、4セットとも対応されていたレフトの佐藤と柿沼が奮起をし前半からリードすると相手のミスも生まれ勝ち切ることができた。今日の試合、苦しい場面でも冷静かつ的確に攻撃を選択していたセッターが非常に良かった。
 最後に本日もたくさんの応援ありがとうございました

要約レポート

 今季初のホームゲームになるGSSサンビームズに対し、1レグを一位通過したい群馬銀行グリーンウイングスの対戦。どちらもこの一戦を勝利し、2レグに弾みをつけたいところである。
 第1セット、GSSの司令塔重松は、長岡、秋満、山下を使い群馬銀行に挑む。しかし、群馬銀行はよくレシーブし、粘り強く応戦した。また、群馬銀行の松尾も、佐藤、柿沼を巧みに起用し、GSSを翻弄した。試合は1点を追う攻防となり、最後は群馬銀行の佐藤が決め、このセットを奪う。
 第2セット、徐々にリズムをつかみ、粘り強く拾ったGSSが中盤リードする。しかし、群馬銀行も途中丸山を起用し、守備を固め着実に攻めた。結果終盤逆転に成功し、最後は矢萩のサーブで崩しこのセットを奪った。
 第3セットGSSはセンターに鈴木を起用し臨んだ。ジワリジワリとリズムをつかんだGSSは序盤からリードを奪い、そのまま大量リードを保ちつつこのセットを奪った。
 第4セットも流れをつかんだGSSがサーブで群馬銀行を揺さぶった。序盤リードを奪い、その差を広げた。また、GSSの百瀬、鈴木のセンターからの攻撃、レフトからの長岡、山下の攻撃が要所で決まった。しかし、群馬銀行も佐藤、柿沼が強烈なアタックを打って追いすがったが最後はGSSの百瀬のアタックが決まり、このセットを奪い勝敗の行方は最終セットにもつれ込んだ。
 最終セット流れはGSSかと思いきや、群馬銀行の柿沼、佐藤のアタックが決まりだし、このセットの主導権を握る。中盤GSSも追い上げたが、群馬銀行はキャプテン須崎のセンターからの鋭いアタックで逃げ切り、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等