V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
808
[開催日]
2015/11/22
[会場]
雄踏総合体育館
[観客数]
566
[開始時間]
15:20
[終了時間]
16:50
[試合時間]
1:30
[主審]
岡谷 仁
[副審]
笠原 瑞恵

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝2敗
0

ポイント
0
20 第1セット
【0:28】
25 3

ポイント
3
24 第2セット
【0:28】
26
22 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 選手もスタッフも、点と点をつなぎ合わせて線にしていくことの難しさを痛感した試合でした。また冷静に今日の試合を分析して、強くなるにはどうしたらいいのかを皆で一緒に考えていきます。
 昨日よりもまた多くの方々がご来場下さり、ブレス浜松応援団ができ上がっている事にチーム一同感動しました。私達は今後強くなっていきますので、今後ともブレス浜松をよろしくお願いいたします。

20 柴小屋
()
山内
()
長岡
(三浦)
重松
()
25
菅原
()
和途
()
菊地
(草野)
百瀬
()
高橋
()
小野
()
秋満
()
山下
()
徳田 (中村) リベロ 平岩
24 柴小屋
()
山内
()
長岡
()
重松
()
26
菅原
()
和途
()
菊地
()
百瀬
(草野)
高橋
()
小野
(田中)
秋満
()
山下
(三浦)
徳田 (中村) リベロ 平岩
22 柴小屋
(田中)
山内
()
長岡
()
重松
()
25
菅原
()
和途
()
菊地
()
百瀬
()
高橋
()
小野
()
秋満
(草野)
山下
(三浦)
徳田 (中村) リベロ 平岩

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 全てのセットが厳しい状況でしたが、勝負どころで攻撃陣が良く決めてくれました。
 昨日の疲れを心配しましたが、全選手が最後まで強い気持ちを持続し、いいパフォーマンスを発揮してくれました。
 次はいよいよ東京でのホームゲームとなりますが、更に精度の高いバレーが実現できるように調整したいと思います。
 最後に、大会関係各位に御礼申し上げます。

要約レポート

 ブレス浜松とGSSサンビームズの試合は、第1セット、浜松が小野、柴小屋のスパイク、高橋のサービスエースなどで先行すれば、GSSも山下、長岡、秋満のスパイクで追いつくという互いに譲らぬ展開となる。迎えた終盤、交代で入った三浦、草野の活躍によりGSSが先取する。
 第2セットはリベロ平岩の安定したレシーブを起点にGSSが秋満のスパイク、百瀬のブロックで得点を重ねていく。浜松も懸命のレシーブで粘り、山内、小野のスパイクで追いすがるも及ばずGSSが連取する。
 第3セットもGSSの勢いが止まらない。セッター重松の相手ブロックに的を絞らせないトス回しと長岡、秋満のスパイクで着実にリードを広げ、後がなくなった浜松も小野にボールを集めて反撃を試みるもGSSの粘り強いレシーブに阻まれる。最後まで試合を優勢に進めたGSSがこのセットも奪い、今節を2連勝で締めくくった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠原 隆博