V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
807
[開催日]
2015/11/22
[会場]
酒田市営国体記念体育館
[観客数]
700
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:21
[試合時間]
2:21
[主審]
早坂 行博
[副審]
伊藤 岳人

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ:
通算ポイント: 4
通算: 2勝2敗
3

ポイント
2
28 第1セット
【0:33】
26 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:24】
18
17 第3セット
【0:27】
25
18 第4セット
【0:28】
25
15 第5セット
【0:17】
11

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 5
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム第2戦、昨日は自チームのバレーボールができず、今日は自分たちのバレーボールをすることに集中した。
 第1・第2セットはしっかりとできたが、第3・第4セットは相手の軟打に苦しまされ、またサーブを効果的に決められず、落としてしまった。
 第5セットは、サーブ、スパイク共に攻め、気迫あるプレーで押し切った。
 ホームゲーム初勝利、観客の皆様と味わえたこと、嬉しく思います。
 今後ともご声援の程、よろしくお願いいたします。

28 三澤
()
佐藤(綾)
()
浅野(美)
()
権藤
(浅野(愛))
26
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
松尾
()
野末
()
佐藤(円)
()
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
(廣田)
リベロ 大橋
25 三澤
()
佐藤(綾)
()
浅野(美)
()
権藤
(田口)
18
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
松尾
()
野末
()
佐藤(円)
()
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
()
リベロ 大橋
17 三澤
()
佐藤(綾)
()
浅野(美)
()
田口
()
25
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
松尾
()
野末
()
佐藤(円)
()
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
()
リベロ 大橋
18 三澤
()
佐藤(綾)
()
浅野(美)
()
田口
()
25
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
松尾
(権藤)
野末
(竹内)
佐藤(円)
()
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
(廣田)
リベロ 大橋
15 三澤
()
佐藤(綾)
()
浅野(美)
()
田口
()
11
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
松尾
(権藤)
野末
(竹内)
佐藤(円)
()
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
(廣田)
リベロ 大橋

監督コメント

 第1セット中盤の5点のリードが守れず、このセットを落としたのが敗因。攻撃が単調となる場面が多くあり、攻めきれずフルセットで負けとなった。サーブレシーブからの攻めを修正し、次回頑張ります。
 応援ありがとうございます。

要約レポート

 ホームでの2戦目となるプレステージ・インターナショナルアランマーレとトヨタ自動車ヴァルキューレとの対戦。高さに勝るトヨタ自動車に対して、リベロ森の好守を中心に粘り強いレシーブから切り返すプレステージ。互いに譲らぬフルセットの戦いになった。
 第1セットは、プレステージがデユースにまで縺れた試合を、相手のミスに乗じて28-26で奪取。
 第2セットもプレステージのキャプテン佐藤(円)の連続サーブポイントなどで逃げ切り、連取した。
 第3セットは、後がなくなったトヨタ自動車が佐藤(優)の両サイドからのアタックや、野末のブロックなどで、序盤からのリードを保ったまま取った。
 第4セットも、トヨタ自動車がリードする展開になり、粘るプレステージから連続してセットを奪取した。
 第5セット、序盤、プレステージ7番長島のフェイントやブロックで4-1とリード。たまらずトヨタ自動車がタイムアウトを取るも、そのまま流れを渡さずに、8-3でチェンジコートとなる。
 一時は3点差まで詰め寄ったトヨタ自動車だったが、要所要所でのプレステージ佐藤(綾)の強打が光り、見事プレステージがホームでの初勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 阿曽 晃