V・チャレンジリーグⅡ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
803
[開催日]
2015/11/15
[会場]
いずみ総合公園町民体育館
[観客数]
650
[開始時間]
12:03
[終了時間]
14:24
[試合時間]
2:21
[主審]
山本 貴彦
[副審]
関根 良太

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ:
通算ポイント: 2
通算: 1勝1敗
3

ポイント
2
20 第1セット
【0:22】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:30】
22
25 第3セット
【0:32】
23
16 第4セット
【0:27】
25
15 第5セット
【0:18】
12

【 】内はセット時間

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 堀 千裕
通算ポイント: 1
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もスタートに固さが目立つところからのゲームになってしまった。ただし、今日は2セット目からすぐに自分たちのバレーを展開することができ、2・3セットを連取することができた。しかし、初の連取からの安心か4セット目を簡単に落としてしまった。最終セットはタフな試合になったが、このセットをとれたことは本当に大きい自信になったと思われる。
 長い試合を最後まで応援いただき、誠にありがとうございました。

20 三澤
()
佐藤(綾)
()
小野
()
菅原
()
25
佐藤(梨)
()
長島
()
柴小屋
()
高橋
()
佐藤(円)
()
中田
()
和途
()
山内
()
リベロ 徳田 (中村)
25 三澤
()
佐藤(綾)
()
柴小屋
()
小野
(田中)
22
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
和途
()
菅原
()
佐藤(円)
()
中田
()
山内
()
高橋
()
リベロ 徳田 (中村)
25 三澤
()
佐藤(綾)
()
小野
()
菅原
()
23
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
柴小屋
()
高橋
()
佐藤(円)
()
中田
()
和途
()
山内
()
リベロ 徳田 (中村)
16 三澤
()
佐藤(綾)
()
柴小屋
()
小野
()
25
佐藤(梨)
()
長島
(宮下)
和途
()
菅原
()
佐藤(円)
()
中田
()
山内
()
高橋
()
リベロ 徳田 (中村)
15 三澤
(宮下)
佐藤(綾)
()
柴小屋
()
小野
(田中)
12
佐藤(梨)
()
長島
()
和途
()
菅原
()
佐藤(円)
()
中田
()
山内
()
高橋
()
リベロ 徳田 (中村)

監督コメント

 会場につめかけたブレス浜松関係者ではないたくさんの方々、また遠路お運びいただいたブレスサポーターの方々の熱い応援に感激しました。
 フルセットで敗れてはしまいましたが、チームの状態は良くなっていると感じました。強化が必要な部分を見直し、翌週に向け力をつけていきたいと思います。普段以上の力を発揮した部分もありますので、次の試合はまたはつらつとブレス浜松らしく臨みたいと思います。記念すべきVチャレンジリーグⅡ第1戦の教訓を今後に活かします。

要約レポート

 VチャレンジリーグⅡ第2戦、プレステージ・インターナショナルアランマーレとブレス浜松ともに初参戦のチーム同士の戦いとなった。
 第1セット、序盤競った展開から、浜松が山内の好サーブで主導権を握り抜け出した。プレステージも佐藤(綾)を中心に追いかけるが、浜松が逃げ切りセットを勝ち取る。
 第2セット、互いに譲らず一進一退の攻防が続いたが、プレステージが佐藤(綾)のスパイクとブロックで抜け出し、セットを奪い返す。
 第3セットも同様に、互いに1点を追う展開となった。浜松は山内、小野を軸に攻撃を組み立て、流れを掴もうとするが、プレステージの佐藤(綾)、中田が要所でスパイクを決め、王手をかけた。
 第4セット、浜松はセッター高橋が柴小屋のクイックを中心に両サイドにもバランス良くトスを供給し、終始攻め続けこのセットを奪取し、2-2となる。
 第5セット、プレステージは序盤から佐藤(綾)にボールを集め、流れに乗り、終始リードを保ち、そのまま逃げ切って3-2で勝利し、開幕2戦目にして初勝利を掴んだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤生 拓也