V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
763
[開催日]
2016/02/28
[会場]
飯田市鼎体育館
[観客数]
960
[開始時間]
15:35
[終了時間]
16:55
[試合時間]
1:20
[主審]
浅見 靖人
[副審]
待井 広光

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 49
通算: 17勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
22
25 第3セット
【0:23】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ: 丹下 雅行
通算ポイント: 10
通算: 3勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

 初参戦で初優勝!!本当にうれしいです。チームとして苦しいときもあり、下を向きそうな時もありましたが、全員で乗り越え勝ちとった優勝です。
 次はいよいよチャレンジマッチですのでチャレンジリーグⅡの代表としてしっかり戦いたいと思います。
 ご声援ありがとうございました。

25 峯村
(小池)
小林(哲)
(片桐)

(山下)
清水
()
17
市川
()
森崎
()
松島
(古牧)
河田
()
多田
(村松)
栗木
()
野口
()
下町
(小寺)
峰尾 リベロ 米村
25 市川
(中谷)
峯村
()
野口
()
松島
()
22
多田
(片桐)
小林(哲)
()
下町
(小寺)

(山下)
栗木
()
森崎
(池田)
河田
()
清水
()
峰尾 リベロ 米村
25 峯村
()
小林(哲)
()

()
清水
()
15
市川
(中谷)
森崎
()
松島
()
河田
()
多田
(片桐)
栗木
()
野口
()
下町
(山下)
峰尾 リベロ 米村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まずはVC長野さんにおめでとうございます。最終日にこのような試合をさせて頂いたことに感謝申し上げます。
 結果はストレートで敗戦となりましたが、最後までひるまずに挑戦してくれた選手達を誇りに思います。
 初のチャレンジリーグ、多くの皆様に大変お世話になりました。この場をおかりして厚く御礼申し上げます。
 皆様、応援ありがとうございました。感謝申し上げます。

要約レポート

 参戦1年目で優勝を狙うVC長野トライデンツと今季最終戦を勝利で飾りたい奈良NBKドリーマーズの一戦。
 第1セット、VC長野・小林(哲)、市川のブロックでリードするも、奈良NBK・野口のスパイクで応戦。自力に勝るVC長野がリードを広げ、奈良NBKも終盤粘りを見せたが、VC長野が先取。
 第2セット、拾ってつなぐ奈良NBKがリードする展開。VC長野はセッターを多田から片桐に代えて追い上げ、峯村のスパイクで同点に追いつく。中盤小林(哲)のバックアタックを野口が止めてここから流れは奈良NBKに傾きかけたが、中谷のサービスエースで逆転し、森崎の連続ブロックで突き放す。ここで奈良NBKも粘り再度同点。最後は小林(哲)の連続ポイントで連取。
 第3セット、奈良NBK・下町のブロックから流れを掴み5連続ポイント。VC長野・栗木、小林(哲)がスパイクで踏ん張り逆転するも、奈良NBK・野口、河田の活躍で接戦になる。ここからVC長野・市川のブロックが炸裂。粘る奈良NBKを突き放し、最後は栗木のスパイクで勝利。
 VC長野は17勝1敗となり、2015/16VチャレンジリーグⅡの優勝をホームで決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 是則 二郎