V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
761
[開催日]
2016/02/28
[会場]
飯田市鼎体育館
[観客数]
300
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:24
[試合時間]
1:24
[主審]
木下 智宏
[副審]
宮島 秀紀

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 48
通算: 16勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
16
25 第3セット
【0:29】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ: 井手口 翔星
通算ポイント: 24
通算: 8勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手のミスに対して、我々のバレーのペースに出来ず内容が薄かったゲームになった。シーズンを通して、きんでんの目指してきたバレーを毎試合出し切れなかったのが順位に表れた。
 課題がたくさん見つかったので、来シーズンは課題をクリアして臨めるように準備したい。
 今シーズンも我々を応援してくださった方々に御礼申し上げます。

25
()
田畑
(福田)
田中
(白川)
横山
(奥長)
22
毛利
()
松本
(内園)
川合
()
今村
(吉田)
新谷
()
黒木
(尾松)
竹永
()
納庄
()
長濱 リベロ 田渕
25
(小野)
田畑
(内園)
田中
()
奥長
(石原)
16
毛利
()
松本
(山本)
川合
()
今村
(片ノ坂)
新谷
()
黒木
()
竹永
()
納庄
(白川)
長濱 リベロ 田渕
25
(山本)
田畑
(内園)
田中
(吉田)
奥長
()
23
毛利
()
松本
()
川合
()
片ノ坂
(石原)
新谷
()
平田
(尾松)
竹永
()
納庄
(白川)
長濱 リベロ 田渕

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグを通して課題としてきたサーブによる攻めについては、選手個人が状況に応じたサーブを打ってくれたが、最後まで流れを掴むことができなかった。自分たちの失点によってリズムを失うパターンも修正できなかったことが敗因と考える。
 勝敗を五分に戻すことができず悔しい結果となったが来期に向けて頑張っていきたい。
 本日もたくさんの御声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在2位のきんでんトリニティーブリッツと、来季に向け上位でシーズンを終えたい兵庫デルフィーノとの今季最終戦は、きんでんのブロックと兵庫のバックアタックの対決となった。 
 第1セット、両チームともにやや堅い立ち上がりであったが、中盤にきんでん田畑のブロックが決まるとジリジリと兵庫を引き離した。兵庫は河合、竹永のバックアタックで応酬し3点差まで迫ったが、きんでん新谷のアタックで振り切った。
 第2セット、兵庫はセッターを片ノ坂に代えて攻撃のリズムを掴むと、川合、竹永らのバックアタックで得点を重ねた。しかしきんでんは塩のセンター攻撃、ブロックでリズムを作るとさらに新谷、毛利のブロックで兵庫を突き放しこのセットをものにした。
 第3セット、勢いに乗ったきんでんが得点を重ねた。兵庫は奥長、川合のアタックが決まりだし終盤に追いついたが、最後はきんでん松本がアタックを決め、優勝へ望みをつないだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 栁川 慎一