V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
747
[開催日]
2016/02/13
[会場]
HOS生駒北スポーツセンター
[観客数]
150
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:58
[試合時間]
1:58
[主審]
岡田崇
[副審]
中山健

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 36
通算: 12勝2敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:30】
24 1

ポイント
0
17 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:26】
23
25 第4セット
【0:30】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 37
通算: 13勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

VC長野トライデンツには、2戦とも負けていたので、勝利することが出来たことは、選手の頑張りだと思います。
先々週、先週のゲーム内容は良くなかったが、今日のゲームは全員が集中出来ていた。
残りのゲームも、この集中力を維持して、勝利を目指していきますので、これからも応援よろしくお願いします。

26
(尾松)
田畑
()
森崎
(中谷)
栗木
()
24
毛利
()
松本
()
小林(哲)
()
多田
()
岡本
()
黒木
(内園)
峯村
()
市川
(片桐)
長濱 リベロ 峰尾
17
(尾松)
田畑
()
栗木
()
多田
()
25
毛利
()
松本
(新谷)
森崎
()
市川
(池田)
岡本
()
黒木
(内園)
小林(哲)
()
峯村
()
長濱 リベロ
25
(新谷)
田畑
(内園)
森崎
(中谷)
栗木
(池田)
23
毛利
()
松本
()
小林(哲)
(村松)
多田
(片桐)
岡本
()
黒木
(尾松)
峯村
()
市川
()
長濱 リベロ
25
()
田畑
(内園)
栗木
()
片桐
()
21
毛利
()
松本
()
森崎
()
市川
(中谷)
岡本
()
黒木
(尾松)
小林(哲)
(村松)
峯村
()
長濱 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

意識してきたきんでんトリニティーブリッツ戦でしたが、相手の良いところを消そうとやってきたが、逆に私たちの良いところを消されてしまった。受け身になっていたのもありますが、全体的にパフォーマンスの質が悪かったのが残念です。ここまで連勝で目に見えないプレッシャーがあったが、これで後は勝つしかなくなったので、全力で来週に挑みたいと思います。
本日も遠くまで応援に来てくれましたサポーターの皆様、ありがとうございました。

要約レポート

 現在、全勝で首位を走るVC長野トライデンツと2位のきんでんトリニティーブリッツとの対戦。
第1セット、序盤から両者譲らぬ攻防の末、きんでんがセットを先取する。
第2セットはVC長野・栗木のスパイクで中盤から流れを掴み、池田のサービスエースなどでセットを取り返す。
第3セットも互いに強気のサーブとスパイクで接戦の中、VC長野はセッターを多田から片桐に交代し流れを掴もうとした。きんでん・松本のサーブとVC長野・峯村のサーブで互いに連続得点を挙げ、終盤までもつれ込むが、きんでんの気迫が勝りセットを取る。
第4セットも一進一退の攻防が続き、きんでんが逃げ切り、VC長野から初の勝利をあげ、一矢を報いる一勝となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 比知屋 萌