V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
744
[開催日]
2016/02/06
[会場]
ベイコム総合体育館
[観客数]
550
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:11
[試合時間]
1:11
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
竹見 聖司

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ: 半田 剛史
通算ポイント: 21
通算: 7勝6敗
0

ポイント
0
13 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
14 第2セット
【0:21】
25
17 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 37
通算: 13勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームの初戦ということで、スタートから固さが見られ、デルフィーノらしいバレーができなかった。相手チームの強いサーブ、固いディフェンスを崩すことができず流れを掴むことができなかったことが敗因と考える。
 たくさんの声援に勝利で応えることが出来ず残念ではあるが、明日に向けて気持ちを切り替えて頑張りたい。
 本日も多くの御声援ありがとうございました。

13 横山
()
川合
()
栗木
()
多田
()
25
納庄
()
吉田
()
森崎
()
市川
()
片ノ坂
()
奥長
()
小林(哲)
()
峯村
(池田)
田渕 リベロ 峰尾
14 納庄
(奥長)
竹永
()
森崎
(杉山(奨))
栗木
()
25
片ノ坂
(今村)
石原
(白川)
小林(哲)
()
多田
(片桐)
横山
()
吉田
()
峯村
(村松)
市川
()
田渕 リベロ 峰尾
17 川合
()
竹永
()
栗木
()
多田
(村松)
25
今村
(納庄)
白川
()
森崎
(中谷)
市川
()
奥長
()
吉田
(壇)
小林(哲)
()
峯村
(池田)
田渕 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 兵庫デルフィーノのホームで雰囲気にのまれないか心配でしたが、スタートからサーブが走りゲームを先行することができて良かったです。また同じクラブチームとして頑張っている兵庫という素晴らしいチームに勝てたことは第3レグに向けて良いスタートがきれた。残り5試合も全員で戦っていきます。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 兵庫デルフィーノのホームゲームとして現在12戦全勝34ポイントで1位のVC長野トライデンツと7勝5敗21ポイントで3位の兵庫の対戦。
 第1セット、長野は中盤に栗木のレフトからのアタックとブロックで4連続得点を挙げ、試合の主導権を握る。セット終盤にも栗木のアタックと小池、市川のブロックなど5連続得点でセットを先取する。
 第2セット、長野はセッター多田を中心とした速いコンビネーションバレーとブロックで兵庫につけ入る隙を見せず、一気に押し切りセットを連取する。
 第3セット、兵庫はスターティングメンバーを代え、白川、奥長のアタックで流れを変えようとするが、長野は小林(哲)のサービスエースとブロック、栗木のアタックで着実に得点を重ね、粘る兵庫を退け13連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 昌弘