V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
743
[開催日]
2016/02/06
[会場]
ベイコム総合体育館
[観客数]
400
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:20
[試合時間]
1:20
[主審]
髙濵 祐介
[副審]
江口 忠臣

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 6勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
22
25 第3セット
【0:27】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ: 池田 正一
通算ポイント: 5
通算: 1勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 出足でもたついたが濱本のサーブで逆転してからはどのセットもサーブで崩してチーム本来のブロックで得点するパターンに持ち込めた。
 3枚のエースも確実に得点を重ねて良い展開だった。
 本日も多くのご声援をいただき、ありがとうございました。

25 本多
()
鳥越
()
西片
()
大貫
()
17
上出
(山本(映))
清水
()
伊藤
()
小関
()
梶野
()
濱本
()
橋本
(新妻)
松本
()
折井 リベロ
25 本多
()
鳥越
()
西片
()
大貫
()
22
上出
()
清水
(田中)
伊藤
()
小関
()
梶野
()
濱本
()
橋本
()
松本
()
折井 リベロ
25 本多
()
鳥越
()
西片
()
大貫
()
17
清水
(前田)
上出
(田中)
伊藤
()
小関
()
梶野
()
濱本
()
橋本
()
松本
()
折井 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

  どのセットも中盤までは流れが良いものの自分達のミスから全て相手のペースに変えてしまいました。
 次週勝利に向けもう一度チーム一丸となって取り組み、修正していきたいと思います。
 最後まで応援いただき、ありがとうございました。

要約レポート

 第2レグを終了して5勝7敗15ポイントで4位の近畿クラブスフィーダと1勝11敗5ポイントで7位の東京トヨペットグリーンスパークルの第3レグ初戦。
 第1セット序盤、東京トヨペットは西片と松本のサービスエースでリードするが、中盤近畿クラブは本多、濱本のサービスエースで追いつき逆転する。終盤近畿クラブは濱本のアタックとブロックでセットを先取する。
 第2セット序盤から近畿クラブは濱本と清水のブロックで、一方東京トヨペットは松本のサービスエースとアタックで一進一退の攻防となる。終盤近畿クラブは選手交代で入った田中のサービスエースと清水、上出のブロックで4連続ポイントを取り、セットを連取する。
 第3セットも接戦となるが終盤近畿クラブは第2セット同様選手交代で入った田中のサーブで相手レシーブを崩し、鳥越のブロックとアタックでセットを取り、3-0で近畿クラブが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 昌弘