V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
730
[開催日]
2016/01/16
[会場]
HOS生駒北スポーツセンター
[観客数]
200
[開始時間]
15:35
[終了時間]
17:40
[試合時間]
2:05
[主審]
浅見 靖人
[副審]
岡田 崇

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 5
通算: 1勝8敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:23】
21 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:24】
19
22 第3セット
【0:26】
25
23 第4セット
【0:28】
25
6 第5セット
【0:12】
15

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ:
通算ポイント: 11
通算: 4勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

地元奈良県での初のホームゲーム。何が何でも勝ちたい一戦であった。悔しいの一言に尽きる。しかし、我々の挑戦は始まったばかり。ここからさらに努力を続けたい。ホームゲームの開催に当たり、多くの皆様の尽力に心より感謝申し上げます。応援ありがとうございました。

25 清水
()
野口
()
濱本
()
梶野
()
21
渡邊
(山下)
久堀
(長田)
繁田
()
河戸
(山本(映))
松島
()
河田
()
鳥越
()
本多
()
米村 リベロ 有薗
25 清水
()
野口
()
濱本
()
梶野
()
19
渡邊
(山下)
久堀
()
繁田
()
河戸
(山本(映))
松島
()
河田
()
鳥越
()
本多
()
米村 リベロ 有薗
22 清水
()
野口
()

()
梶野
(前田)
25
渡邊
(山下)
久堀
(長田)
繁田
(濱本)
河戸
(山本(映))
松島
()
河田
()
鳥越
()
本多
()
米村 リベロ
23 清水
()
野口
()
繁田
(濱本)

()
25
渡邊
(山下)
久堀
()
鳥越
()
梶野
()
松島
()
河田
()
本多
()
河戸
(山本(映))
米村 リベロ
6 清水
()
野口
()

()
梶野
(前田)
15
渡邊
()
久堀
(山下)
繁田
(濱本)
河戸
()
松島
()
河田
()
鳥越
()
本多
()
米村 リベロ

監督コメント

攻撃型布陣で臨んだため、1・2セットは細かいミスが出てセットを取ることが出来なかった。後半はメンバーを代えたため、ミスが減り本来の型が取れるようになった。逆転して勝ち取ったことは、大変大きなことだと思う。本日も熱い声援いただき、ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、どちらもリードを許さない状態の中、中盤、奈良NBKドリーマーズのブロックポイントをきっかけに流れが傾きリードする。終盤、近畿クラブスフィーダが食らいつくものの、中盤でのリードを守りNBKが先取する。
第2セット、両チーム共に流れを掴みきれず終盤を迎える。終盤、NBKの気迫のこもったサーブから連続得点し、最後は米村の好レシーブから得点し、第2セットもNBKが連取した。
第3セット、序盤、NBKがリードするものの、中盤、本多のサービスエースなどで近畿クラブが逆転し、第3セットを勝ち取る。
第4セット近畿クラブの高さのあるスパイクが決まり中盤でリードする。近畿クラブがこのリードを守りきり、勝敗はフルセットにもつれ込んだ。
第5セット、スパイカー陣の活躍により、近畿クラブがリードする。中盤、鳥越の強烈なダイレクトスパイクで勢いに乗る、この勢いのまま近畿クラブが第5セットを掴み取り、セットカウント3-2で近畿クラブが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小林 舞斗