V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
720
[開催日]
2015/12/13
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
360
[開始時間]
13:25
[終了時間]
14:47
[試合時間]
1:22
[主審]
上土谷 政高
[副審]
岡田 崇

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 17
通算: 6勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
23
25 第3セット
【0:25】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ: 丹下 雅行
通算ポイント: 4
通算: 1勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

アウェーでの難しいゲームの中でミスが目立ってしまった。2セット目は追いかける展開の中で小河原のサーブでリズムが出来、非常に良い仕事をしてくれた。1レグ最後のゲームを勝利できたのは良かった。次のレグに向けチームを成長させたいと思います。
本日もご声援ありがとうございました。

25 市川
(小河原)
小池
()
河田
()
松島
()
16
多田
(片桐)
小林(哲)
()
久堀
(山下)
下町
()
栗木
()
森崎
(中谷)
野口
()
清水
()
峰尾 リベロ 米村
25 小池
(池田)
小林(哲)
()

()
河田
()
23
市川
()
森崎
(小河原)
久堀
(山下)
下町
(長田)
多田
(片桐)
栗木
()
野口
()
清水
()
峰尾 リベロ 米村
25 市川
()
池田
()

()
河田
()
17
片桐
()
小林(哲)
(村松)
久堀
(山下)
下町
()
栗木
()
森崎
(小河原)
野口
(松島)
清水
()
峰尾 リベロ 米村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

まずは何よりも奈良の皆様の熱い応援に感激しております。心より感謝致します。
試合はストレートで負けてしまいましたが、我々の身上である粘りを随所に発揮できたことは後半戦への一筋の光明になったと思う。後は決定力を高めるために又、準備をしていきたい。厳しいが楽しい戦いは続きます。
重ねてありがとうございます。

要約レポート

第1セット序盤は両チームの打ち合いにより、試合が進む。中盤になると奈良NBKドリーマーズの攻撃をVC長野トライデンツのブロックが効果を発揮しリードを広げ、1セット目を先取。2セット目序盤から奈良がリズムに乗りリードを広げる。長野は小林を中心とした攻撃で点差を詰めていき終盤に追いつき、2セットを連取した。第3セット、長野は栗木の活躍によりリードを広げる。奈良も繋ぎを見せるが、長野の片桐が奈良のブロックを絞らせないトスワークで、効果的に得点を重ね、セットカウント3-0で長野が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 川合 凌平