V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
718
[開催日]
2015/12/12
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
310
[開始時間]
15:30
[終了時間]
16:45
[試合時間]
1:15
[主審]
岡田 崇
[副審]
佐々木 伸子

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 12
通算: 4勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
20
25 第3セット
【0:22】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 光山 秀行
コーチ: 有薗 亮平
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブミスが多かったが、連続失点が少なく、常にきんでんのペースでバレーが出来たと思います。
控えの選手たちも結果を出してくれたのでいいムードになった。
明日もこのムードでバレーが出来る様に準備したい。
本日も応援ありがとうございました。

25
(尾松)
田畑
(内園)

(北村)
中田
(本多)
22
毛利
()
松本
()
川口
()
那須野
()
岡本
()
黒木
(福田)
鳥越
(梶野)
米澤(寛)
()
長濱 リベロ 大原
25
()
田畑
()

(北村)
中田
()
20
毛利
()
松本
()
川口
()
那須野
()
岡本
()
黒木
(尾松)
鳥越
()
米澤(寛)
(濱本)
長濱 リベロ 大原
25
(今田)
田畑
(山本)
本多
()
梶野
(濱本)
19
毛利
()
松本
()
河戸
(勝)
那須野
()
岡本
()
黒木
()
鳥越
(中田)
米澤(寛)
()
長濱 リベロ 大原

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

ホームチームとの対戦は意識過剰になるのか日頃のプレーが出来ないままに終わった。きんでんとは、特に因縁のあるチームの間柄で意識したプレーに努めるように指示をしたが結果に結びつかなかった。
今年も一旦終わるので、再度チームを修正して正月明けのホームゲームに望みたい。
本日も多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤は両チーム多彩な攻撃で一進一退の攻防が続く。中盤、きんでんトリニティーブリッツ岡本のサーブ、バックアタックの連続得点で突き放す。近畿クラブスフィーダも粘りのあるレシーブで食らいついたが、最後は序盤から好調だったきんでんの速攻が決まり、第1セットはきんでんが取った。第2セット、序盤は第1セットと同様、一進一退の攻防を繰り返す。中盤に差し掛かった所で、きんでん松本が苦しいトスを打ち、得点にすると、流れがきんでんに傾く。この流れをきんでんは確実に掴み第2セットも連取する。第3セットから出場となった近畿クラブ本多が奮闘し得点するものの、きんでん毛利が好調のスパイカー陣の指揮を取り、セットカウント3-0できんでんがホームゲームを嬉しい一勝に結びつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小林 舞斗