V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
715
[開催日]
2015/12/06
[会場]
高森町民体育館
[観客数]
910
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:19
[試合時間]
1:09
[主審]
大下 孝
[副審]
待井 広光

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 11
通算: 4勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:19】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

千葉ゼルバ

監督: 吉岡 佳典
コーチ: 岡田 勇司
通算ポイント: 3
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム2日目となった戦いで、しっかり結果が出せてよかった。途中、落ち着かない所もあったが、要所でサーブが走ったのが良かった。
 昨日に続き、たくさんの声援が本当に力になりました。皆様、本当にありがとうございました。

25 峯村
()
小林(哲)
(片桐)
篠田
()
荒木
(石田)
19
酒井
()
森崎
()
中野
(渡辺)
藤原
()
多田
(村松)
栗木
()
浅野
(吉岡)
大町
()
峰尾 リベロ 冷水
25 酒井
(村松)
峯村
()
篠田
()
荒木
(松元)
20
多田
()
小林(哲)
()
中野
(渡辺)
石田
()
栗木
()
森崎
(杉山(奨))
大町
(吉岡)
浅野
()
峰尾 リベロ 冷水
25 峯村
(小池)
小林(哲)
(村松)
篠田
(大井手)
荒木
()
14
酒井
(藤沢)
森崎
()
中野
()
石田
()
多田
(中谷)
栗木
()
大町
(松元)
浅野
()
峰尾 リベロ 冷水

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2セット目には、新戦力の石田がチームを引っ張る好プレーを出して、あと一歩まで追い詰めたのですが、3セット目には集中力が切れてしまい、本来の力が出せず悔しい敗戦となりました。5セットマッチという戦いにもまだ慣れておらず、試合を重ねるごとに成長していきたい。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームでの連勝を狙うVC長野トライデンツが千葉ゼルバを迎えうつ一戦。
 第1セット、長野は小林(哲)を中心に攻撃を組み立て8連続得点を奪いリードする。千葉は浅野のアタック、藤原のブロックにより猛追するが、最後は長野・栗木がアタックを決め先取した。
 第2セットは開始から白熱した展開が繰り広げられた。長野は森崎、小林(哲)がアタックを決めると千葉も石田、浅野がポイントを重ねる。両者譲らず迎えた終盤、長野は峯村、酒井がアタックを決めて抜け出すと、最後は途中出場の村松がサービスエースを決め連取した。
 第3セット、一進一退の中、長野は峯村の連続サービスエースでつき離すと、その後も森崎のアタックとブロックが決まり有利に試合を進めた。千葉は松元、石田が鋭いアタックを決めて追い上げを図るが、長野が逃げ切り開幕4連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 古町 和弘