V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
713
[開催日]
2015/12/06
[会場]
高森町民体育館
[観客数]
390
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:25
[試合時間]
1:25
[主審]
北原 良太
[副審]
小森 美明

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 3勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
17
33 第3セット
【0:33】
31
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 森田 亜貴斗
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 高さと技術を兼ね備えたチームを相手にどのように攻略するかがゲームのポイントであった。
 1試合目ということもあり固さの見られたスタートであったが、効果的なサーブ、レシーブからの切り返しにより得点を重ねることができた。
 3セット目終盤のもたつきが今後の課題であるので次週に向けてしっかりと修正していきたい。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。

25 奥長
()
川合
()
北村
()
梶野
(繁田)
22
納庄
()

()
川口
()
河戸
()
今村
()
竹永
()
小林(空)
()
本多
()
田渕 リベロ 山田
25 納庄
()
奥長
()
北村
()
梶野
()
17
今村
()
川合
()
川口
()
河戸
()
竹永
(村田)

()
小林(空)
()
本多
()
田渕 リベロ 山田
33 奥長
()
川合
(白川)
本多
()
梶野
(繁田)
31
納庄
()

(村田)
川口
()
河戸
()
今村
(片ノ坂)
竹永
()
小林(空)
()
北村
(山本(慎))
田渕 リベロ 山田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前半は互角に戦うことが出来たが、中盤から後半でサーブレシーブの乱れから連続失点でセットを失うことになった。
 3セット目も中盤に離されたが、辛抱強く追いつき、乱戦に持ち込めたのは評価できると思う。
 今日も「近畿・近畿」という、黄色い声援をありがとうございました。

要約レポート

 上位進出をかけた兵庫デルフィーノと近畿クラブスフィーダの対戦は、試合開始から激しい攻防が繰り広げられた。
 兵庫の川合、竹永がアタックを決めると、近畿クラブは北村、小林、本多が切り返す。兵庫は終盤に川合のアタックが連続して決まり出すとペースをつかみ第1セットを押し切った。
 第2セット、近畿クラブは本多が連続してアタックを決めチームを鼓舞する。中盤から兵庫今村のサーブが効果的に決まり、7連続得点を奪うなどリズムにのり、セットを連取した。
 第3セット、兵庫は今村の多彩なトスワークにより近畿クラブにブロックの的を絞らせない。中盤に川合、壇が連続してブロックを決め点差を開く。対する近畿クラブは本多のアタックをきっかけに7連続得点を奪いデュースに持ち込み粘りをみせる。再び兵庫のブロックが機能し始めて接戦を制した。
 終始堅実な試合運びをした兵庫がストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 古町 和弘