V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
712
[開催日]
2015/12/05
[会場]
高森町民体育館
[観客数]
710
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:10
[試合時間]
1:10
[主審]
大下 孝
[副審]
北原 良太

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮沢 武吉
通算ポイント: 8
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:20】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督:
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 初のホームゲームで良いゲームができたのは良かった。相手の高い攻撃力に対してしっかりサーブとブロックで対応できたのが大きい。またそこにホームの大声援が後押しして下さった。
 明日もしっかり応援してくださる皆様を楽しませれるようなゲームをしたい。
 本日は大声援ありがとうございました。

25 峯村
()
小林(哲)
(片桐)
道本
()
梶野
(川口)
15
市川
()
森崎
(酒井)
片渕
(繁田)
河戸
()
多田
(村松)
栗木
()
小林(空)
(山本(慎))
本多
()
峰尾 リベロ 山田
25 市川
(杉山(奨))
峯村
()
道本
()
梶野
(川口)
19
多田
()
小林(哲)
()
繁田
()
河戸
()
栗木
()
森崎
(酒井)
小林(空)
(山本(慎))
本多
()
峰尾 リベロ 山田
25 峯村
(小池)
小林(哲)
(村松)
小林(空)
()
山本(慎)
()
15
市川
()
森崎
(酒井)
繁田
()
河戸
(北村)
多田
(片桐)
栗木
()
川口
()
本多
()
リベロ 山田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 完全アウェイの中でのゲームで選手も固くなっていたようである。相手のつなぎの良さに根負けした部分もあるが、良い型でセッターにボールが返れば力強い攻撃も出来るので、もう一度立て直して次の試合に望みたい。
 我々の良いプレーにもあたたかい声援を頂きありがとうございました。
(キャプテン:本多 駿)

要約レポート

 ホームゲームで連勝を続けたいVC長野トライデンツとポイントで2位をいく近畿クラブスフィーダとの対戦。
第1セット、長野は序盤から市川、森崎の速攻でペースをつかみ、終始リードしてセットを先取。
 第2セット、長野は栗木のサービスエース、小林(哲)のスパイクで得点を重ねる。近畿クラブは小林(空)、川口のスパイクで応戦するが第1セットに続き、勢いのある長野が連取。
 第3セット、近畿クラブは速攻を中心に攻撃を組み立て流れを変えようとする。長野はサーブで近畿クラブの守りを崩し、粘る近畿クラブを栗木、森崎らの強打で振り切り勝利した。
 長野は開幕3連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 栗木 武