V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
710
[開催日]
2015/11/29
[会場]
神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)
[観客数]
400
[開始時間]
14:20
[終了時間]
15:47
[試合時間]
1:27
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
竹見 聖司

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
22
27 第3セット
【0:30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 1
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートからサーブで攻めていき、効果的に得点を重ねることができた。
 第3セット、序盤の連続失点も何とか追い付くことができ、集中力を切らさないバレーボールができたと思う。次週に向けて新たな気持ちで戦っていきたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 奥長
()
川合
()
河田
()
松島
()
21

(村田)
吉田
()
久堀
()
下町
(山下)
今村
()
竹永
()
野口
()
清水
()
田渕 リベロ 米村
25 奥長
(横山)
川合
()
河田
()
松島
()
22

()
吉田
()
久堀
(渡邊)
古牧
(山下)
今村
()
竹永
()
野口
()
清水
()
田渕 リベロ 米村
27 横山
()
川合
()
河田
()
松島
()
25

(村田)
吉田
(白川)
久堀
()
古牧
(山下)
今村
(原田)
竹永
()
野口
()
清水
()
田渕 リベロ 米村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日取り切れなかった最後の1点を追求して戦おうと試合前からチーム全体で話をしました。結果は20点過ぎの攻防で競り負けてしまいました。
 この3戦を通じて我々の粘りがこのVリーグでも充分通用することは証明できたと思う。さらに最後の1点を取れるようチーム全員で取り組みたい。

要約レポート

 ホームゲームで連勝を目指す兵庫デルフィーノとV・チャレンジリーグⅡでの初勝利を目指す奈良NBKドリーマーズとの一戦。
 第1セット、中盤までは1点を争う攻防が続いたが兵庫は終盤、壇の速攻、奥永のサービスエース、竹永のブロックで抜け出し最後は吉田の速攻でこのセットを先取した。
 第2セット、兵庫は壇の速攻、川合のサービスエースで16-10とリードした。対する奈良は松島のサービスエースや野口のブロックで追い上げ、20-21と1点差まで追い上げたが、あと一歩及ばずこのセットも兵庫が連取した。
 第3セット、奈良は野口のレフト、ライトからのアタックで5-0と好スタートを切ったが、兵庫は横山のアタックや川合のサービスエースで追いつくと、竹永の活躍で13-8と突き放した。奈良は野口のアタック、古牧のブロックで追いつき24-23とセットポイントを握ったが、デュースに持ち込んだ兵庫は川合のライトアタックが奈良のコートに突き刺さり3セット連取しホームゲームでの嬉しい連勝となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 赤井 倫大