V・チャレンジリーグⅡ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
703
[開催日]
2015/11/21
[会場]
JFE体育館
[観客数]
300
[開始時間]
16:50
[終了時間]
18:11
[試合時間]
1:21
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
山内 大右

千葉ゼルバ

監督: 吉岡 佳典
コーチ: 岡田 勇司
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
23
25 第3セット
【0:27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

開幕戦、地元開催ということもあり、スタートは少し固いプレーも見えましたが、中盤からは相手の高いトスに対して、タイミングをつかむことができ、ブロックで流れをつかむことができました。
明日のホームゲームもしっかり勝利に向けてプレーします。

25 篠田
()
大町
()
吉田
()
奥長
()
19
藤原
(渡辺)
中野
()
川合
()
白川
()
荒木
()
浅野
()
竹永
()
原田
()
冷水 リベロ 田渕
25 篠田
()
大町
()
吉田
()
奥長
()
23
藤原
(関根)
中野
(渡辺)
川合
()
白川
()
荒木
()
浅野
()
竹永
()
原田
(村田)
冷水 リベロ 田渕
25 篠田
()
大町
()
吉田
()
奥長
(村田)
21
藤原
(渡辺)
中野
()
川合
()
白川
()
荒木
()
浅野
(大井手)
竹永
()
原田
()
冷水 リベロ 田渕

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

非常に厳しい状況での開幕となってしまったが、選手たちは本当によく頑張ってくれたと思う。これまでの練習で培ってきたサーブについてもアタック以外の得点源として計算できるプレーになってきた。
明日は気持ちを切り替えて初勝利を目指します。たくさんの応援をありがとうございました。

要約レポート

 今年度より準加盟としてVリーグに参戦しホームゲームの開幕戦で勝利したい千葉ゼルバと、開幕戦に勝利し勢いづけたい兵庫デルフィーノの戦い。
 第1セットは、両チームとも堅さが目立ちサーブレシーブが安定せず、シーソーゲームとなる。そのような中、千葉のブロックが決まり始め、徐々にペースを掴み、粘りも出始める。対する兵庫は奥長や川合のスパイクで流れを取り戻そうとするが、地元の声援が千葉の選手達を後押しし、セットを先取する。
 何とかしたい兵庫は、川合にボールを集め、スパイクそしてサーブで連続ポイントを重ねる。焦りが出始めた千葉はスパイクミスが続くものの、リベロの冷水はとても冷静であった。安定したレシーブが続くと、ピンチサーバーで入った渡辺が大活躍。それにより浅野のスパイクと中野のブロックで完全に息を吹き返し、2セットを連取する。
 このままストレートで勝利したい千葉は、リベロ冷水の好レシーブが続き、次第にコンビバレーを展開する。後が無くなった兵庫も川合にボールを集めるが千葉の中野と浅野のブロックが炸裂。また、冷水が好レシーブを見せ、勢いにのらせない。そしてホームの千葉は、子ども達の応援が選手を後押しし、見事ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 池畑 翔