V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
680
[開催日]
2016/02/20
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
650
[開始時間]
15:00
[終了時間]
17:09
[試合時間]
2:09
[主審]
寺田 温子
[副審]
谷川 哲也

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 15
通算: 5勝15敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:25】
23 3

ポイント
2
24 第2セット
【0:29】
26
13 第3セット
【0:20】
25
25 第4セット
【0:27】
21
11 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 26
通算: 9勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームのスタートから集中力を持って粘り強くゲームを進める事ができた。
 ゲームを取り切る事ができなかったが、最後まで集中力を持って選手は戦ってくれた。
 明日の最終戦は全員の力で勝って終われるように全力で戦いたい。
 本日のホームゲーム、たくさんのご声援ありがとうございました。

25 高本
(吉本)
矢山
(吉里)
倉見
()
和才
()
23
馬渡
()
松本
()
丸山
(色摩)

(厨子)
大楠
()
田井
(正田)
平谷
()
古屋
(吉川)
福田 リベロ 駒井
24 高本
(吉本)
矢山
(吉里)
倉見
()
和才
()
26
馬渡
()
松本
(平川)
丸山
(厨子)

(菅野)
大楠
()
田井
()
平谷
()
古屋
(吉川)
福田 リベロ 駒井
13 高本
(吉本)
矢山
()
倉見
()
和才
(太田)
25
馬渡
(正田)
松本
(吉里)
丸山
(厨子)

(菅野)
大楠
()
田井
()
平谷
()
古屋
()
福田 リベロ 駒井
25 高本
(吉本)
矢山
()
倉見
()
和才
()
21
馬渡
()
吉里
(平川)
丸山
(厨子)

(菅野)
大楠
()
田井
()
平谷
()
古屋
()
福田 リベロ 駒井
11 高本
(吉本)
矢山
()
倉見
(宮城)
和才
(太田)
15
馬渡
()
吉里
(平川)
丸山
(色摩)

()
大楠
()
田井
(正田)
平谷
()
古屋
()
福田 リベロ 駒井

監督コメント

 苦しい戦いでしたが、選手たちが最後まで集中力を切らさず、良く頑張ってくれたと思います。
 明日でリーグ戦は終わりますので、チーム一丸となって頑張りたいと思います。
 たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、KUROBEアクアフェアリーズは平谷、丸山のスパイクで攻めたのに対して、大野石油広島オイラーズは松本のスパイク、大楠のブロックで応戦して一進一退で後半に入った。大野石油は代わって入った吉本がサーブでKUROBEのサーブレシーブを崩し一気に逆転した。一方、KUROBEは和才のアタックで同点に追いついた。しかし、大野石油は高本がスパイクを決めて、セットを先取した。
 第2セットは両チームともに一歩も譲らない展開となった。終盤にKUROBEは粘りのレシーブから菅野が連続してスパイクを決めるなどして第2セットで長いラリーを取る。第3セットもその勢いのままKUROBEは平谷のスパイクや古屋のフェイントが決まるなどして、セットを連取した。
 第4セット、大野石油は高本のスパイク、リベロ福田のファインプレーで長いラリーに競り勝ってセットを奪い返した。
 迎えた最終セット、KUROBEが平谷のスパイクで得点を重ねリードした。大野石油も高本を中心に応戦したが及ばず、最後はKUROBEは南がブロックを決めて、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 澤江 慎次