V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
673
[開催日]
2016/02/14
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
300
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:46
[試合時間]
1:46
[主審]
水間 絵美
[副審]
山内 大右

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 24
通算: 8勝11敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
23 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
19
22 第3セット
【0:27】
25
25 第4セット
【0:22】
14
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 29
通算: 9勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1、2レグと負けている相手で、どうしても勝ちたいという選手の気持ちが良く出ていたと思います。苦しい場面でも気持ちを切らすことなく1点1点しっかりとる事を意識し、戦えた結果だと思います。
 最終週に向け、もう1度しっかり準備していきたいと思います。
 応援ありがとうございました。

25 古屋
(吉川)
平谷
()
中野
(雨堤)
笹山
()
23

()
丸山
()
井上
()
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
(色摩)
渡邉(和)
(堀崎)
高橋
()
駒井 リベロ 大内
25 古屋
(吉川)
平谷
()
雨堤
()
笹山
()
19

()
丸山
(太田)
井上
(梅津)
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
()
堀崎
()
高橋
()
駒井 リベロ 大内
22 古屋
(吉川)
平谷
()
中野
(雨堤)
笹山
()
25

(厨子)
丸山
(太田)
井上
(梅津)
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
()
堀崎
()
高橋
()
駒井 リベロ 大内
25 古屋
(大盛)
平谷
(色摩)
雨堤
()
笹山
()
14

()
丸山
()
梅津
(中野)
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
(宮城)
堀崎
()
高橋
()
駒井 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 勝ちたいという気持ちが力みに変わってしまい、固さが出てミスからリズムにのれず敗れてしまいました。最終のホームゲームにむけて気持ちを気持ちを切りかえて明日からの練習に臨みたいと思います。
 本日もたくさんの応援本当にありがとうございました。

要約レポート

 チーム全体に機動力がありパワフルなエースを要としている仙台ベルフィーユと、粘り強さとセンター線の高さが持ち味のKUROBEアクアフェアリーズの今シーズン3度目の対戦。
 第1セット、序盤から終盤にかけ、両チームのブロックポイントが決まり、互いに一歩も譲らない展開となったが、KUROBE和才のスパイクが光り、25-23で先取。
 第2セット、仙台のセッター笹山の多彩なトスワークで、ブロックを翻弄するが、KUROBEの倉見、古屋の高さが勝り、このセットも25-19でKUROBEが連取。
 第3セット、後がない仙台は中野、高橋の両エースにトスを集め得点を重ねる。終盤リベロの大内が粘りを見せ、仙台が25-22でこのセットを取った。
 第4セット、仙台のレフト雨堤のスパイクが要所で決まるが、KUROBEの勢いは止まらず、リベロ駒井の安定したレシーブからもきちっと攻めきり25-14でKUROBEが最終セットを物にした。圧倒的なブロック力と攻撃力が光り、セットカウント3-1でKUROBEが勝利を収めた。今シーズンの両チームの対戦は過去2試合とも仙台の勝利だっただけに、今回の勝利はKUROBEにとって貴重な白星となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤鳥 健太郎