V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
665
[開催日]
2016/02/07
[会場]
感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)
[観客数]
678
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:53
[試合時間]
1:53
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
奥田 誠

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 14
通算: 5勝12敗
1

ポイント
0
21 第1セット
【0:26】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:26】
22
22 第3セット
【0:31】
25
17 第4セット
【0:21】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 26
通算: 8勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームの中での波が大きすぎる。良い状況もあるので、自分たちから崩れないバレーを残り4戦を戦っていきたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

21 矢山
()
松本
()
中野
()
笹山
(梅津)
25
高本
()
平川
(吉本)
井上
()
渡邊(彩)
()
馬渡
()
大楠
()
渡邉(和)
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
25 高本
(吉本)
矢山
()
中野
(荻野)
笹山
(雨堤)
22
馬渡
()
松本
()
井上
(梅津)
渡邊(彩)
()
大楠
()
平川
(押川(真))
渡邉(和)
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
22 矢山
()
松本
()
中野
(荻野)
笹山
(雨堤)
25
高本
(吉本)
平川
()
梅津
()
渡邊(彩)
()
馬渡
()
大楠
()
渡邉(和)
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
17 高本
(吉本)
矢山
()
中野
(荻野)
笹山
(雨堤)
25
馬渡
()
松本
()
梅津
()
渡邊(彩)
()
大楠
()
平川
(押川(真))
渡邉(和)
()
高橋
()
福田 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目の出だしは受け身になってしまい苦しいゲーム展開になってしまいました。
セットの中盤からそれ以降は相手より先に攻めるバレーができましたが、終盤で追いつかれるという甘さもみられるので残りの試合で修正していきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 3レグも中盤にさしかかる中、互いに連敗を止め、勝ち星を重ねていきたい仙台ベルフィーユと大野石油広島オイラーズの一戦。
 第1セット、序盤は大野石油が好サーブから松本、高本のアタックで得点を重ね、リードする。対する仙台は中野が力強いアタックを次々と相手コートにたたき込んで追い上げを図り、このセットを逆転でものにした。
 第2セット、大野石油は松本、平川、大楠、仙台は渡邉(和)、渡邊(彩)のアタックなどで得点し、終盤まで激しい点の取り合いとなる。20点以降、攻守にねばり強さを見せた大野石油がセットを取り返した。
 第3セット、序盤に主導権を握った仙台を、大野石油が猛追するゲーム展開となる。息詰まるラリーが続く中、最後まで攻め続けた仙台が逃げ切り、このセットを取った。
 第4セット、仙台は高橋、渡邊(彩)が着実に得点を重ね、大野石油の追い上げを阻んでセットを取り、勝利した。
 最後までボールに食らいつく執念、攻めきる姿勢を見せ続けた仙台の気迫あふれるプレースタイルが印象的であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦