V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
664
[開催日]
2016/02/06
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
620
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:23
[試合時間]
1:23
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
小松 剛

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 41
通算: 14勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
17 0

ポイント
0
26 第2セット
【0:27】
24
25 第3セット
【0:25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 6勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 終始リードした展開で試合を運べ、3-0で勝利することが出来ました。準備してきたことがしっかり出せた試合でしたが、大きくリードした後、第2セットと第3セットの連続失点が反省点として挙げられます。
 明日もしっかり準備して自分達のバレーが出きるように頑張ります。本日も大勢の応援を頂きまして誠にありがとうございました。

25 清水(眞)
(清水(ま))
江畑
()
倉見
()
和才
()
17
松浦
()
宇田
(坂下)
丸山
(厨子)

(色摩)
三橋
()
矢野
(高橋)
平谷
()
古屋
(吉川)
新井 リベロ 駒井
26 清水(眞)
(神田)
江畑
()
倉見
(宮城)
和才
()
24
松浦
()
宇田
()
丸山
()

()
三橋
()
矢野
(清水(ま))
平谷
()
古屋
(吉川)
新井 リベロ 駒井
25 清水(眞)
(清水(ま))
江畑
()
倉見
()
和才
()
19
松浦
()
宇田
(坂下)
丸山
()

(厨子)
三橋
()
矢野
()
平谷
()
古屋
(吉川)
新井 リベロ 駒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 上位チームに対して受け身で試合をしては何も打開できないという事を自分達がもう少し考えなければならない。明日も上位チームとの対戦になるので、チャレンジャーとして思いっきり戦っていきたいと思います。
 沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、PFUブルーキャッツの清水(眞)のブロック、江畑や宇田のアタックで1-5とリードする。中盤、KUROBEアクアフェアリーズの平谷、PFUの江畑の打ち合いになり、平谷がポイントを得て粘りを見せるが、ゲームの流れは変わらずPFUが先取する。
 第2セット、PFUは江畑、三橋、宇田のアタックで12-6とリードを広げる。PFUの勢いは止まらずリードを続けるが、20ー15、KUROBEの倉見のアタックをきっかけに、平谷の強烈なアタックと丸山のサービスエースなどで24-24まで追い上げる。このままセットを取りたいKUROBEだったが、PFUの三橋、宇田のアタックが決まり、PFUが接戦の末このセットも奪った。
 第3セット、KUROBEはPFUのサーブで崩され、15-7と差をつけられるが、平谷のアタック、古屋のブロックを含む連続得点で粘りを見せる。中盤以降はKUROBEの平谷とPFUの三橋の打ち合いになるが、序盤での点差が響きPFUが勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡部 あかね