V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
662
[開催日]
2016/02/06
[会場]
感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)
[観客数]
899
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:25
[試合時間]
1:45
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
奥田 誠

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 高橋 昂大
通算ポイント: 29
通算: 10勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
21 1

ポイント
0
19 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:23】
16
25 第4セット
【0:22】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 23
通算: 7勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は本当に大切な一戦でしたので、ホームで勝つ事ができ嬉しく思います。
 明日も今日のように集中してゲームに臨み戦いたいと思います。
 会場に応援に来ていただいた沢山の方々の応援が本当に力になりました、ありがとうございました。

25 佐々原
()
中村(早)
()
雨堤
(渡邉(和))
笹山
(梅津)
21
田代
(中村(愛))
廣瀬
()
井上
()
渡邊(彩)
()

()
岡部
()
堀崎
()
高橋
(荻野)
塚本 (樋口) リベロ 大内
19 佐々原
()
中村(早)
()
中野
(渡邉(和))
笹山
()
25
田代
(中村(愛))
廣瀬
()
井上
(梅津)
渡邊(彩)
()

()
岡部
()
雨堤
(荻野)
高橋
()
塚本 (樋口) リベロ 大内
25 佐々原
()
中村(早)
()
中野
(渡邉(和))
笹山
()
16
田代
()
廣瀬
(中村(愛))
梅津
()
渡邊(彩)
()

()
岡部
()
雨堤
(荻野)
高橋
()
塚本 (樋口) リベロ 大内
25 佐々原
()
中村(早)
()
雨堤
(荻野)
笹山
()
17
田代
()
廣瀬
(中村(愛))
梅津
()
渡邊(彩)
()

()
岡部
()
高橋
()
中野
(渡邉(和))
塚本 (樋口) リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は相手の守備に何度も切り返されこちらが先にミスを出して苦しいゲーム展開になってしまいました。
 明日はもう一度攻めの気持ちを前面に出した戦いをしていきたいと思います。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 JAぎふリオレーナはホームゲーム。「勝」にこだわり、何としても勝ちをもぎ取りたい。一方、仙台ベルフィーユは、前のJAぎふ戦で、ベンチワークが光って勝利し、この一戦も虎視眈々と勝ちをねらう。
 第1セット、JAぎふは一進一退の攻防から中村(早)の好サーブで抜け出し、ゲームの主導権を握る。仙台も雨堤の強烈なスパイクで応戦する。勝負どころで、JAぎふ・中村(愛)のノータッチエース、また好レシーブでセットを奪う。
 第2セット、仙台は最初のテクニカルタイムアウトを3点リードで迎え、セッター笹山の早いトス回しからゲームを優位に展開。一方、JAも粘り強いレシーブから我慢のバレー。終盤は仙台が思い切りのよい攻撃でこのセットを奪い返す。
第3セット、JAぎふは正の好サーブからリズムをつかむ。ブロック陣も冴え、このセットを奪い、一気に畳みかけた。
 後のなくなった仙台は第4セット、セッター笹山が相手の守備陣を翻弄して一時はリードを奪う。しかし、JAぎふの「勝」への執念は、最後まで必死に食い下がる仙台を上回った。
 両チームのひたむきなプレーに惜しみない拍手が贈られた。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 上村 浩昌