V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
661
[開催日]
2016/02/06
[会場]
感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)
[観客数]
651
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:58
[試合時間]
1:58
[主審]
浅見 靖人
[副審]
新海 正和

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 14
通算: 5勝11敗
1

ポイント
0
21 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
27 第2セット
【0:30】
25
23 第3セット
【0:28】
25
21 第4セット
【0:26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームを通して受け身の展開でバレーをしてしまった。特にセットの前半にミスを出してしまい、追いきれない展開となった。
 本日は、ご声援ありがとうございました。

21 矢山
(平川)
松本
()
福田
()
武次
()
25
高本
(吉本)
田井
()
斉藤
(吉岡)
和多
(酢田)
馬渡
()
大楠
()
川口
()
矢城
()
福田 リベロ 佐藤
27 矢山
(平川)
松本
()
福田
()
武次
()
25
高本
(吉本)
田井
()
斉藤
(吉岡)
和多
(酢田)
馬渡
()
大楠
()
川口
(山形)
矢城
()
福田 リベロ 佐藤
23 矢山
()
松本
(平川)
福田
()
武次
()
25
高本
(吉本)
田井
()
斉藤
(吉岡)
和多
(酢田)
馬渡
()
大楠
()
川口
(山形)
矢城
()
福田 リベロ 佐藤
21 矢山
()
松本
()
福田
()
武次
()
25
高本
(吉本)
田井
()
斉藤
(吉岡)
和多
(酢田)
馬渡
()
大楠
()
川口
(山形)
矢城
()
福田 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 何が何でも負けたくないこの一戦で勝てたのは良かったですが、大事な所で点数が取れないこと、相手が攻めてきた時に受け身になったり、連続失点につながってしまった。
 反省点もたくさんあると思うのでしっかり反省し、一戦一戦挑んでいきます。
 今日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 3レグ序盤、互いに勝ち星を重ねていきたい大野石油広島オイラーズとフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット、セカンドテクニカルタイムアウトまで激しい点の取り合いとなる。終盤、福田のアタックで抜け出し、歓声の上がる長く激しいラリーを制した熊本が先取した。
 第2セット、主導権を握ったのは大野石油。後半、熊本は福田、斉藤のサーブで相手チームのリズムを崩して必死に食い下がるが、大楠の活躍が光り、大野石油がセットを取り返した。
 第3セット、序盤から熊本が一気にリードを広げる。対する大野石油はじりじりと点差を詰めるが一歩及ばず、川口、武次が着実に得点を重ねた熊本がこのセットを取った。
 第4セット、攻守がかみ合った熊本は得点を重ねる。後のなくなった大野石油は松本、高本が奮起し、粘り強く応戦する。最後は熊本が必死のブロックを決め、勝利を収めた。1つのボールをひたむきに追い、つなぎ、決めるプレーに、観戦をした小中学生から大きな声援が送られた手に汗握る好ゲームであった。

 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦