V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
659
[開催日]
2016/01/31
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
850
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:30
[試合時間]
1:30
[主審]
有乗 正志
[副審]
黒地 忍

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 44
通算: 15勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
30 第3セット
【0:34】
28
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 3勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ストレートで勝利できたが、フォレストリーヴズ熊本の固いディフェンス、思い切りの良い攻撃に苦しめられた。特にラリーが続く中での自チームのディフェンスが機能せず、リズムを作ることができなかった。ブロック、スパイクレシーブをしっかり修正できるよう練習に取り組みたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 田中(瑞)
()
中村
()
福田
()
武次
()
21
奥村
()
芥川
()
斉藤
(山形)
吉岡
()
田中(美)
(安藤)
シッティラック
()
川口
(酢田)
矢城
()
小幡 リベロ 佐藤
25 田中(瑞)
()
中村
(山本)
武次
()
吉岡
()
21
奥村
()
芥川
()
福田
()
矢城
()
田中(美)
(安藤)
シッティラック
()
斉藤
(山形)
川口
(酢田)
小幡 リベロ 佐藤
30 田中(瑞)
()
中村
(山本)
福田
()
武次
()
28
奥村
()
芥川
()
斉藤
(山形)
吉岡
()
田中(美)
(安藤)
シッティラック
(金杉)
川口
(酢田)
矢城
()
小幡 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ここからという時に1点が取れない自分たちのバレーの弱さが負けの原因だと思います。3レグ目に入り、反省はまだまだたくさんありますが、1戦1戦今自分たちができることに全力をかけ、試合に挑みます。
 今日も寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第2レグを終了して、現在、全勝で首位を走るJTマーヴェラスと、7位のフォレストリーヴズ熊本との対戦。
 第1セット、JTは芥川、シッティラック、熊本は斉藤、武次を中心に得点を重ねる。中盤までJTが粘り強いレシーブの熊本にリードされるも、15-16から芥川のブロック、シッティラックのバックアタックなどで6連続得点し、一気に熊本を突き放してこのセットを先取した。
 第2セット、セカンドテクニカルタイムアウトまで一進一退の展開となるも、JTが中盤から点差を広げセットを連取した。
 第3セット、デュースとなる接戦となった。熊本が12-16から吉岡のブロック、武次のスパイクなどで5連続得点して逆転し、その勢いで24-22とセットポイントを握るもJTに追いつかれデュースとなる。その後、3度のセットポイントを握るも、その都度、JTの攻撃に跳ね返された。27-28からJTが3連続得点でこのセットを取り、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸