V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
658
[開催日]
2016/01/31
[会場]
富谷スポーツセンター
[観客数]
1,216
[開始時間]
14:40
[終了時間]
16:07
[試合時間]
1:27
[主審]
杉村 友雄
[副審]
佐藤 慎也

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 23
通算: 7勝8敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:22】
25 3

ポイント
3
27 第2セット
【0:31】
29
21 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 38
通算: 13勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第3レグの初戦で2敗しているPFUとの試合で、何としても勝ちたい試合でしたが、力を出し切れず残念な結果となってしまいました。
 残り6試合となりましたので、気持ちを切り替え、次の試合に向けて精一杯頑張りたいと思います。
 本日も寒い中、たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました。

19 高橋
()
堀崎
()
矢野
()
三橋
()
25
渡邊(彩)
(梅津)
井上
()
宇田
()
松浦
()
笹山
()
中野
(雨堤)
江畑
()
清水(眞)
(高橋)
大内 リベロ 新井
27 高橋
()
堀崎
()
矢野
(高橋)
三橋
()
29
渡邊(彩)
()
井上
()
宇田
(坂下)
松浦
()
笹山
(梅津)
雨堤
(渡邉(和))
江畑
()
清水(眞)
()
大内 リベロ 新井
21 高橋
()
堀崎
()
矢野
()
三橋
()
25
渡邊(彩)
()
井上
()
宇田
()
松浦
(石橋)
笹山
(梅津)
雨堤
(渡邉(和))
江畑
()
清水(眞)
()
大内 リベロ 新井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第2、第3セットとも、劣勢から粘りをみせてストレートで勝利することができた。非常に粘り強く戦った選手の頑張りを称えたい。
 富谷大会の2連戦、練習で準備してきたことが、随所で出ていたと思う。次週の豊田大会もよい準備をして臨みたい。
 二日間、大勢の応援をいただきありがとうござました。心から感謝いたします。

要約レポート

 第3レグの初戦を勝利でスタートし、後半戦に弾みをつけたいホームの仙台ベルフィーユとPFUブルーキャッツの一戦。
 第1セット、序盤は一進一退であったが、PFU・三橋の連続スパイクポイントなどで6連続得点し一気にリードする。何とか追いつきたい仙台であったが、その後もミスがありPFUが先取する。
 第2セット、PFU・三橋と仙台・高橋が強打を決め1点を争う好ゲームとなる。先にセットポイントを握ったのは仙台であったが、粘るPFUは最後、三橋がスパイクを決め第2セット目も連取する。
 第3セット、後のなくなった仙台は渡邊(彩)や堀崎の攻撃でリードして後半を迎えるが、PFUは三橋、江畑のレフトからの強打で16点から一気に9連続得点し大逆転で勝利した。
 地元の大声援を受けて、ホームゲームの仙台であったが悔しい敗戦となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡部 隆一