V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
651
[開催日]
2016/01/24
[会場]
神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)
[観客数]
800
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:11
[試合時間]
1:11
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
中山 博幸

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 20
通算: 6勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
13 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
15
25 第3セット
【0:22】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 3勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は自分達のリズムでゲームを進めることができ、勝利をおさめることができました。
 次の試合は富谷でのホームゲームとなるので今日のリズムを忘れずに更に頑張っていきたいと思います。
 本日も沢山の応援、本当にありがとうございました。

25 高橋
()
堀崎
()
福田
()
武次
()
13
渡邊(彩)
()
井上
()
山形
(吉岡)
和多
(斉藤)
笹山
()
中野
(渡邉(和))
川口
()
矢城
(酢田)
大内 リベロ 佐藤
25 高橋
()
堀崎
()
福田
()
武次
()
15
渡邊(彩)
()
井上
(雨堤)
山形
(吉岡)
和多
(斉藤)
笹山
()
中野
(渡邉(和))
川口
(酢田)
矢城
()
大内 リベロ 佐藤
25 高橋
()
堀崎
()
福田
()
武次
(斉藤)
15
渡邊(彩)
()
井上
(雨堤)
山形
()
和多
(吉岡)
笹山
()
中野
(渡邉(和))
川口
()
矢城
(福島)
大内 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 チーム全体でプレーに対する甘さや弱さが出て勝負どころで逃げてしまった。
 しっかり見つめ直して残りの試合に臨みたい。
 今日も寒い中の応援、ありがとうございました。

要約レポート

 フォレストリーヴズ熊本はリベロ佐藤を中心に相手のアタックをよく拾い、会場を沸かせる場面もあったが、仙台ベルフィーユの多彩な攻撃が上回った試合であった。 
 第1セット、仙台は中野、井上のサービスエースで流れを掴み、9-1と大きくリード。熊本は福田のライト攻撃、川口のアタックで反撃し、終盤は選手交代で流れを掴もうとしたが、仙台は中野のアタックで熊本を突き放し、セットを先取した。
 第2セット、仙台は流れを切らすことなく、中野と堀崎の活躍で13-5とした。熊本は川口のアタックが決まりだし13-16と詰め寄ったが、仙台は渡邊(彩)のセンターからの速攻が冴え6連続得点を挙げるなど勢いを取り戻し、セットを連取した。
 第3セット、仙台は高橋の連続サービスエースで9-4と序盤からリード。熊本は武次のアタック、福田のサービスエースで11-13と追い上げたが、仙台は渡邊(彩)のライトへの移動攻撃や中野のアタックで熊本を突き放し、セットカウント3-0で仙台が勝利した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤井 倫大