V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
650
[開催日]
2016/01/23
[会場]
ウインク体育館(姫路市立中央体育館)
[観客数]
2,000
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:11
[試合時間]
1:41
[主審]
原 啓之
[副審]
中山 博幸

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 36
通算: 12勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
19 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
22
21 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:20】
11
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 17
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 序盤から仙台べルフィーユのサーブ、速い攻撃に苦しめられ主導権を握ることができなかった。第1セット終盤から徐々にブロックが対応できてきたが、つなぎの精度が悪かった。
 劣勢になった際にチーム内での確認、修正を素早くやっていく必要がある。
 明日は反省を活かし、より精度の高いバレーを展開できるよう準備したい。
 本日はホームゲームでたくさんのご声援を頂き、ありがとうございました。

25 田中(瑞)
()
中村
()
中野
()
笹山
()
19
奥村
()
芥川
()
井上
()
渡邊(彩)
()
田中(美)
()
シッティラック
()
堀崎
()
高橋
()
小幡 リベロ 大内
25 田中(瑞)
()
中村
()
中野
(渡邉(和))
笹山
()
22
奥村
()
芥川
()
井上
(荻野)
渡邊(彩)
()
田中(美)
()
シッティラック
(金杉)
堀崎
()
高橋
()
小幡 リベロ 大内
21 田中(瑞)
(高橋)
中村
()
中野
(渡邉(和))
笹山
()
25
奥村
()
芥川
()
井上
()
渡邊(彩)
()
田中(美)
()
金杉
()
堀崎
()
高橋
()
小幡 リベロ 大内
25 田中(瑞)
()
中村
()
中野
(渡邉(和))
笹山
()
11
奥村
()
芥川
()
井上
(荻野)
渡邊(彩)
()
田中(美)
(山本)
金杉
()
堀崎
()
高橋
()
小幡 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグ1位のJTを相手に何とかくらいついていきたい試合で第1、第2セットは途中までリードしていたが、ミスが出て逆転されてしまった。第3セットは何とか粘って取ることができたが、第4セットは全くリズムにのれず自分達のバレーをさせてもらえなかった。
 気持ちを切り替えて明日の神戸での熊本戦に臨みたい。
 本日もたくさんの応援大変ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、仙台ベルフィーユは大きくリードするが、後半JTマーヴェラス芥川、中村のブロックから勢いに乗り、10得点連取し、このセットをものにする。
 第2セット、仙台のリードで始まるがJT芥川、中村、シッティラックが前衛に上がるとブロックの高さが効を成し、仙台を追いつめる。仙台渡邊、中野が応戦するも一歩届かずJTが25-22でセットを連取した。
 第3セット、後がない仙台はセッター笹山が多彩な攻撃を仕掛け一進一退の攻防が続く。仙台渡邊、中野のブロックも決まり、このセットを仙台がものにした。
 第4セット、好スタートのJTは中村のアタックで大きくリードを広げる。仙台は渡邊のアタックで追いつこうとするが、JTが勝利し開幕から12連勝となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松上 麻美