V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
644
[開催日]
2016/01/16
[会場]
ヒマラヤアリーナ(岐阜アリーナ)
[観客数]
1,207
[開始時間]
15:09
[終了時間]
17:16
[試合時間]
2:07
[主審]
岡谷 仁
[副審]
新海 正和

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 高橋 昂大
通算ポイント: 20
通算: 7勝5敗
3

ポイント
3
21 第1セット
【0:28】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:29】
20
29 第3セット
【0:32】
27
25 第4セット
【0:29】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 14
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今シーズン初めてのホームゲームで出だしは堅さが目立ったために1セット目を落としましたが、2セット目からは、本来のJAぎふの持ち味である拾って繋ぐバレーが出来たと思います。そして何よりも本当に沢山の岐阜県民の方々に応援していただけたことが勝ちに向けてあと押しになったと思います。
 たくさんの応援本当にありがとうございました。

21 佐々原
()
中村(早)
()
和才
()

(平谷)
25
田代
()
廣瀬
()
古屋
(吉川)
宮城
()

()
岡部
()
菅野
(厨子)
太田
()
塚本 (樋口) リベロ 駒井
25 佐々原
()
中村(早)
()
古屋
()
和才
()
20
田代
()
廣瀬
()
菅野
()

(厨子)

()
岡部
()
太田
(平谷)
宮城
(倉見)
塚本 (樋口) リベロ 駒井
29 佐々原
()
中村(早)
()
和才
()

()
27
田代
()
廣瀬
()
倉見
(丸山)
古屋
(吉川)

()
岡部
()
菅野
()
太田
(平谷)
塚本 (樋口) リベロ 駒井
25 佐々原
()
中村(早)
()
倉見
()
和才
()
22
田代
()
廣瀬
()
菅野
()

(丸山)

()
岡部
()
平谷
()
古屋
(吉川)
塚本 (樋口) リベロ 駒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 選手は良く頑張ったと思います。
気持ちを切り替えて明日も頑張ります。
 富山から沢山の方々に応援に来ていただき本当にありがとうございました。

要約レポート

 JAぎふリオレーナにとっては、勝ちにこだわりたい地元でのホームゲーム。一方、KUROBEアクアフェアリーズも、上位進出に向け負けられないゲーム。
 第1セット、硬さの見られるJAぎふは8対6とリードを許す。しかし、JAぎふは塚本、樋口の両リベロが粘り強くボールをつなぎ、盛り上げた。終盤、KUROBEは和才、古屋の高さのある攻撃で押しきった。
 第2セット、KUROBEは前半の劣勢からセッターを厨子に代え、リズムを取り戻そうとする。JAぎふは、岡部、佐々原の力強いスパイクで一気にリードを広げる。これに対しKUROBEはピンチサーバー平谷がすばらしいサーブで一気に追い上げたが、最後はJAぎふが逃げ切った。
 勝利を占う第3セット、JAぎふセッター正は、ていねいなトス回しから相手の守備陣を翻弄。一時は16対11とリードするが、KUROBEは、平谷のサーブから一気に追いついた。終盤、一進一退の攻防に会場は手に汗を握った。最後はJAぎふが拾いに拾ってセットをものにした。
 第4セット、JAぎふは廣瀬、中村(早)の緩急をつけた攻撃で抜け出し、最後まで勝利への執念を見せたKUROBEを振り切った。両チーム譲らぬ攻防に観客は魅了され、好プレーに惜しみない拍手が送られた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 上村 浩昌