V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
640
[開催日]
2016/01/10
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
1,104
[開始時間]
14:30
[終了時間]
15:47
[試合時間]
1:17
[主審]
有乗 正志
[副審]
国沢 雄介

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 29
通算: 10勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
16
25 第3セット
【0:25】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 14
通算: 5勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

終始、サーブが効果を上げ、ポイントポイントで粘りのあるブロック、レシーブが出て非常にいい形でストレート勝ちを収めることが出来た。2日間、ホームゲームという事で沢山の方の応援を頂き、心から感謝します。
リーグ中盤から後半にかけて力をつけ、一戦一戦勝利を目指して戦いたい。
来週は柏での2連戦があるので、良い準備をして臨みたい。
2日間、沢山の応援ありがとうございました。

25 松浦
()
ドリス
(清水(ま))
古屋
()
和才
()
15
三橋
()
江畑
()
丸山
()

()
矢野
(高橋)
宇田
()
平谷
()
宮城
(太田)
(新井) リベロ 駒井
25 松浦
()
ドリス
()
古屋
()
和才
()
16
三橋
()
江畑
()
丸山
(菅野)

(厨子)
矢野
(清水(ま))
宇田
()
平谷
()
宮城
(吉川)
(新井) リベロ 駒井
25 松浦
()
ドリス
(清水(ま))
古屋
(吉川)
和才
()
15
三橋
()
江畑
(川上)
菅野
()

(厨子)
矢野
(高橋)
宇田
()
平谷
()
宮城
(倉見)
(新井) リベロ 駒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

自分たちのミスから連続失点する事が多かったので、来週の試合に向けてしっかりと修正していきたいと思います。
本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 前日、共に接戦で勝利したPFUブルーキャッツとKUROBEアクアフェアリーズの対戦は、大観衆の声援を受けストレートでホームゲームのPFUが勝利を手にした。
 第1セットは序盤からアタックのミスが目立つKUROBEに対し、PFU・宇田のアタック、江畑、三橋のアタックとブロックで効率よく得点を重ねたPFUが先取する。
 第2セットに入ってもPFUの勢いは止まらず、ドリスのブロード攻撃、江畑のコースをつく巧みなアタック、三橋の連続サービスエースが決まり、優位にゲームを進め、セットを連取した。
 第3セットも一方的な展開となり、PFUがドリスのブロード攻撃、ブロックと三橋、江畑のアタック、サービスエースで常にリードする。KUROBEも平谷、菅野のアタックで粘りを見せるが、最後は宇田のブロックが決まり、PFUが勝利を手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 宮坂 広