V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
636
[開催日]
2015/12/06
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
850
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:32
[試合時間]
1:32
[主審]
寺田 温子
[副審]
前川 清隆

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 8
通算: 3勝6敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【0:28】
25 3

ポイント
3
26 第2セット
【0:31】
28
24 第3セット
【0:27】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算ポイント: 3
通算: 1勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 厳しいチーム状況の中で、何とか粘り強い戦い方をしたかったが、最後の1点が取り切れなかった。
 今から1カ月間空きますが、この期間でしっかりと修正して、年明けのゲームに臨みたい。
 ホームゲームでの2日間、たくさんのご声援ありがとうございました。

22 高本
(吉本)
矢山
()
小清水
()
江森
()
25
田井
()
松本
()
竹本
(黒木)
萩原
()
大楠
()
平川
(押川(真))
石川
()
高桑
(田村)
福田 リベロ 鶴ヶ崎
26 矢山
()
松本
()
小清水
()
江森
()
28
高本
(吉本)
平川
(押川(真))
竹本
(黒木)
萩原
(河野)
田井
()
大楠
()
石川
()
高桑
(田村)
福田 リベロ 鶴ヶ崎
24 矢山
()
松本
()
小清水
()
江森
()
26
高本
(吉本)
平川
()
竹本
()
河野
()
田井
()
大楠
()
石川
()
高桑
(田村)
福田 リベロ 鶴ヶ崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どうしても欲しかった勝ち星を取れたことを本当にうれしく思います。
 また、苦しい中ひたむきに練習してきた選手たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
 この気持ちを忘れず、年明けのリーグでも結果を出せるように準備いたします。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームに勝利し上位進出を狙いたい大野石油広島オイラーズと、今季初勝利を目指す柏エンゼルクロスの一戦。
 第1セット、均衡したゲームから柏が石川の連続スパイクポイントを含む5連続得点をあげてリードを広げた。流れを変えたい大野石油は途中交代の吉本の効果的なサーブ、平川のアタックなどで追いすがるものの一歩及ばず、柏が竹本のブロック、石川のアタックでセットを先取した。
 第2セット、序盤は第1セットの勢いをそのままに、柏が小清水の連続サービスエース、石川のアタックなどでリードした。大野石油は大楠、田井のブロックが決まり、リベロ福田も好レシーブを連発し流れをとりもどし、デュースにまでもつれ込んだ。最後は柏の江森がアタックを決め、セットを連取した。
 第3セット、一進一退の攻防を繰り広げる。大野石油が大楠、高本のスパイクでリズムを作るのに対し、柏はリベロ鶴ヶ崎を中心としたレシーブで粘り、第2セットに続きデュースとなった。ここでも最後は柏の河野がアタックを決め、全員バレーで粘りを見せた柏が今季初勝利を手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 平石 雅彦