V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
626
[開催日]
2015/11/29
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
380
[開始時間]
14:35
[終了時間]
16:04
[試合時間]
1:29
[主審]
松延 亮一
[副審]
山内 大右

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算ポイント: 0
通算: 0勝7敗
0

ポイント
0
25 第1セット
【0:29】
27 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:26】
25
22 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 11
通算: 3勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

いい形が出来ているときはしっかり点数が取れている。しかし少しずつだがラリー中に一つ一つのプレーの精度が悪く、点数を取りきれなかった。しっかり課題を修正し来週のゲームに臨みます。2日間応援ありがとうございました。

25 小清水
()
江森
()
雨堤
(渡邉(和))
笹山
()
27
竹本
()
萩原
()
井上
()
渡邊(彩)
()
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
堀崎
()
高橋
(中野)
座安 リベロ 大内
22 小清水
()
江森
()
雨堤
(渡邉(和))
笹山
()
25
竹本
()
萩原
()
井上
()
渡邊(彩)
()
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
堀崎
()
高橋
(中野)
座安 リベロ 大内
22 小清水
()
江森
()
雨堤
(渡邉(和))
笹山
()
25
竹本
(黒木)
萩原
()
井上
()
渡邊(彩)
()
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
堀崎
()
高橋
(中野)
座安 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

1セット目は、自分達のミスから相手にリードを奪われていましたが、何とかデュースに追いつくことができました。2セット目以降は相手のミスにも助けられましたが、何とかストレートで勝つことができました。来週のホームゲームにむけて、仙台にもどり練習したいと思います。今日もたくさんの応援本当にありがとうございました。

要約レポート

ホームゲームで勝ち星が欲しい柏エンゼルクロスと、昨日フルセットの末、悔しい思いをした仙台ベルフィーユの戦い。
第1セット、両チームともサーブレシーブの安定によりコンビバレーが炸裂し、得点の取り合いで試合がスタートした。中盤、柏・江森の多彩な攻撃が走り、仙台が柏を追いかける形となった。セットポイントを先取したのは柏であったが、仙台・雨堤と堀﨑のスパイクで3連続得点し、デュースに持ち込み、仙台の高いブロックで柏を抑え、仙台が第1セットを先取した。
第2セット、仙台・井上の高いブロックなどにより5連続得点し、仙台が序盤からリードした。中盤、柏・清水の攻撃で追い上げたが、仙台のライトからの攻撃の勢いが止まらず、仙台がセットを連取した。
第3セット、後がない柏は地元の声援に支えられ、ウィングスパイカーの攻撃により、5得点差をつけリードをした。しかし中盤、仙台・渡邊のサービスエースから流れが一転し、柏も粘ったが、仙台が見事ストレートでホームの柏に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 油谷 仁美