V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
624
[開催日]
2015/11/28
[会場]
滑川市総合体育センター
[観客数]
1,000
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:28
[試合時間]
1:23
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
黒地 忍

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 11
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:29】
22
25 第3セット
【0:27】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 8
通算: 3勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セットから準備してきた事がしっかりと出来、選手一人一人が良いパフォーマンスを出してくれました。第3セットのスタートからミスで流れが悪くなりましたが、交代して入った選手がしっかりと仕事をしてくれ、勝つことが出来たのは明日につながると思います。
 ホームゲームということで、多くの方に会場で声援いただいた事も勝てた一つの要因だと思います。沢山のご声援本当にありがとうございました。明日も全力で頑張ります。

25
()
古屋
(吉川)
田井
()
大楠
()
16
和才
()
太田
()
松本
()
馬渡
()
倉見
()
菅野
()
矢山
()
高本
(吉本)
駒井 リベロ 福田
25 古屋
(吉川)
太田
()
松本
()
田井
()
22

()
菅野
()
矢山
()
大楠
()
和才
()
倉見
(丸山)
高本
(吉本)
馬渡
()
駒井 リベロ 福田
25
(厨子)
古屋
(吉川)
田井
()
大楠
()
18
和才
()
太田
()
松本
()
馬渡
()
倉見
(宮城)
菅野
()
矢山
(吉本)
平川
(高本)
駒井 リベロ 福田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は、こちらの攻撃が単調になり、相手チームのブロックとレシーブでリズムが崩れ、このようなゲーム展開になり敗戦をしてしまいました。

要約レポート

 地元開幕戦で気合が入る3位KUROBEアクアフェアリーズと、通算ポイントでKUROBEと並ぶ4位大野石油広島オイラーズの一戦。
 第1セット、KUROBEは太田のサーブで相手を崩し古屋のブロックなどで得点を重ね、主導権を握る。中盤、大野石油は高本の攻撃で追い上げる。しかし、KUROBEは交代して入った吉川のサービスエースで流れを引き戻し、リードを保ったままこのセットを先取する。
 第2セットは中盤から一進一退のゲームを繰り返すが、21-21からKUROBEが南のブロックポイントで勢いに乗って引き離すと、最後は太田の打点の高いバックアタックでポイントを奪い、2セットを連取する。
 第3セット、大野石油は相手のミスに乗じ田井のスパイクなどで5-5から7連続ポイントでリードする。しかし、KUROBEは選手交代で流れを変えてじりじりと追い上げ、15-18から和才の巧みなスパイクが面白いように決まり、最後は10連続ポイントの大逆転で、ストレートで試合を決め、地元ファンの期待に応えた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 沖田 直久