V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
622
[開催日]
2015/11/28
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
350
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:33
[試合時間]
1:53
[主審]
水間 絵美
[副審]
小笠原 孝文

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算ポイント: 0
通算: 0勝6敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:23】
16 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:27】
25
17 第3セット
【0:24】
25
23 第4セット
【0:30】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 4
通算: 1勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

ホームの声援に応えてどうしても勝ちたいゲームだったが、悔しい結果になってしまった。
明日の試合に向けしっかり準備をし、気持ちを切り換えて臨みます。
本日も応援ありがとうございました。

25 小清水
()
江森
()
福田
()
山形
()
16
竹本
(河野)
萩原
(田村)
武次
(吉岡)
和多
(斉藤)
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
川口
(酢田)
矢城
()
座安 リベロ 佐藤
21 小清水
()
江森
()
福島
()
武次
()
25
竹本
()
萩原
()
福田
(吉岡)
和多
(山形)
清水
(石川)
高桑
(鶴ヶ崎)
川口
()
矢城
()
座安 リベロ 佐藤
17 小清水
()
江森
()
福島
()
武次
()
25
竹本
(河野)
萩原
(田村)
福田
(吉岡)
和多
(山形)
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
川口
()
矢城
()
座安 リベロ 佐藤
23 小清水
()
江森
()
福島
()
武次
()
25
竹本
(河野)
萩原
(田村)
福田
(吉岡)
和多
(山形)
清水
(鶴ヶ崎)
高桑
()
川口
(酢田)
矢城
()
座安 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

絶対負けられない試合で勝てたのは良かったですが、自分たちがやらないといけないことをしっかりと反省し明日に臨みます。
今日も寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

柏エンゼルクロスとフォレストリーヴズ熊本の対戦は、両チームとも今シーズンの初勝利をかけた熱い試合となった。
 第1セット、柏は序盤から両サイドからの攻撃を展開し、リードを広げる。熊本はブロックやセンターからの速い攻撃で巻き返しを図るが、柏・江森の力強いスパイクでリードを守った。
 第2セット、互いにレシーブの隙を突いた攻撃で得点を重ねる。均衡した試合の中、熊本・福田、福島、武次の活躍で中盤を折り返す。柏・高桑、萩原のブロックや速攻で点差を縮めるも、熊本の勢いは止まらず1-1のタイに戻す。
 第3セット、柏はレフトを軸とした攻撃で序盤をリードした。中盤はどちらも譲らない展開であったが、粘り強いレシーブで攻撃に繋いだ熊本がセットを連取した。
 第4セット、どちらもレフトからの攻撃を中心に得点を重ねた。柏の連続得点があれば熊本も連続得点で返し、一進一退の攻防が続く。柏は小清水、江森のスパイクで逆転を狙うが、熊本はサーブで柏のレシーブを崩し、最後は矢城のブロックで試合を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 伊藤 崇裕