V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
615
[開催日]
2015/11/21
[会場]
美郷町北郷総合交流センター
[観客数]
810
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
木内 誠二
[副審]
平田 敬基

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:24】
20 2

ポイント
1
17 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:27】
22
23 第4セット
【0:25】
25
15 第5セット
【0:14】
9

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 7
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合を通して、ミスも多く苦しい展開となってしまったが、最後まで粘り強く選手ががまんした。
 明日はホームのチームとの対戦ですが、粘り強いバレーをしていきたい。本日は、ご声援ありがとうございました。

25 高本
(吉本)
矢山
()
雨堤
()
笹山
(渡邉(和))
20
馬渡
()
松本
()
井上
()
渡邊(彩)
()
大楠
()
田井
()
荻野
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
17 高本
(吉本)
矢山
(平川)
雨堤
()
笹山
()
25
馬渡
()
松本
()
井上
()
渡邊(彩)
()
大楠
()
田井
()
荻野
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
25 高本
(吉本)
矢山
()
雨堤
(中野)
笹山
()
22
馬渡
(押川(真))
松本
()
井上
()
渡邊(彩)
()
大楠
()
田井
()
荻野
(渡邉(和))
高橋
()
福田 リベロ 大内
23 高本
(吉本)
矢山
()
雨堤
(荻野)
笹山
(中野)
25
馬渡
()
松本
()
井上
()
渡邊(彩)
()
大楠
()
田井
()
渡邉(和)
()
高橋
()
福田 リベロ 大内
15 矢山
()
松本
()
雨堤
(荻野)
笹山
()
9
高本
(吉本)
田井
()
井上
()
渡邊(彩)
()
馬渡
()
大楠
()
渡邉(和)
(中野)
高橋
()
福田 リベロ 大内

監督コメント

 1レグ後半戦、どうしても勝ちたい試合でしたが、1セット目、3セット目と自分達のミスで自滅してしまい最後までリズムにのることができませんでした。
 気持ちを切り変えて、明日のPFU戦に臨みたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在、6位の大野石油広島オイラーズと、2勝1敗で4位につける仙台ベルフィーユの一戦。
第1セット中盤、大野石油が松本、高本の両ウイングスパイカーの力強いスパイクから抜け出した。途中、仙台もエース雨堤らの攻撃で追い上げるが、大野石油が逃げ切り1セットを先取。
 第2セット、1セットとは逆の展開で仙台が序盤走る。大野石油もレフトに加え、ミドルの大楠がライトから効果的にスパイクを決めるが、セッター笹山を中心とした仙台のコンビが冴え、このセットを奪う。
 第3セット、スタートから大野石油の思い切りのよい攻撃が次々と決まり、仙台のミスも重なって、大野石油が一気にリードを広げる。仙台もリベロの大内を中心とした粘り強い守りで対抗するが、そのまま押し切られる。
 第4セット、一進一退の22-22から仙台・井上のブロード攻撃をきっかけに仙台が接戦をものにし、試合はファイナルセットにもつれ込んだ。
 第5セット、このセットも大接戦になり、大野石油は松本、高本、仙台は雨堤、井上のエースにボールを集める。最後は大野石油のパワーが仙台のテクニックに勝り、大接戦をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 溝口哲弘